無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • データの管理
  • Altium Vault

    設計データ管理の総合ソリューション

  • Ciiva

    実現可能な設計を行うためのインテリジェントな部品データベース

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • 統合サービス
  • AgileXPLORER

    Oracle Agile PLM内の製品データのパラメーターによる検索とナビゲーション

  • EDAConnect

    Altium環境とエンタープライズPLMを直接リンク

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • Altium Designer 18

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE 2018

    The Largest PCB Electronics Summit in the World

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • Ideas

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • Bug Crunch

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • Wall

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • Documentation

      TechDocs は、無料、オンラインで説明資料を閲覧できる場所です

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    

    The design process generates droves of data. This data has an expiration date well beyond the end of the design phase. Your data literally forms the blueprints for your products, so long term and secure storage are vital to your organization. But just throwing the data on the network drive and running some backups is a wasted opportunity. How do you see into the history of your designs and how do you ensure they contribute in the future?

    Storing Your Design Data

    You’re creating lots of data with every design project. Designers have a lot on their plate already so they need an easy way to store all this data. The easiest way to do it is simply to throw it on a network drive, but that lacks the structure and reliability required in a business environment. You need to store your data in a systematic and controlled way without burdening your designers.

    A Secure and Centralized Repository For All Your Design Data
    Seamlessly store all your design data in a managed location


    Improving Your Design Data

    Your data is living. It’s always changing and always evolving. You need to understand what has changed and how it has changed. You need to understand who made these changes and why. Throughout the life of your designs, the entire design as well as its individual pieces will pass through many approval and development stages. Even after release, the life of your design continues as parts become unavailable for future manufacturing runs. Simply saving your design data in its current form does not provide the level of detail necessary to be successful through the entire life of the project.

    Augment Your Design Data With Data About Your Designs
    Understand what your data means for your design projects


    Putting Your Design Data To Work

    Putting your design data to work for you is what makes it so valuable. By reusing existing verified circuitry, you know it’s going to function correctly, and you can get work done faster. The same is true for component models. By building and sharing component libraries, you can do the job once and use the result over and over again. Or at least that’s how the theory goes. How do you support all of this design reuse without creating more work for designers trying to make everything go smoothly?

    Design Reuse
    Save time and money designing while reducing the potential for errors

    We are happy to assist you!
    contact us how to buy support
    Сall Sales - United States
    +1 800-544-4186
    +1 800-231-0951
    Not your Region?