Components

Modified by by Admin on May 10, 2019

Components パネルでは、Altium Designer でサーバベースの 管理されたコンポーネント やファイルベースの ライブラリ コンポーネント を直接、利用できます。

Libraries パネルを高度なパネルに変更し、管理されたコンテンツサーバ や、開いている、または導入した Library ファイルのコンポーネントが表示されます。パネルには、選択したコンポーネントの詳細(パラメータ、モデル、パート選択、サプライヤーデータ等)、コンポーネントの比較、管理されたコンポーネント、目的のコンポーネント パラメータを指定するフィルタベースのパラメータ検索機能が表示されます。

Components パネルでは、基本的な検索エンジンの機能と、Manufacturer Part Search パネルに適用される画面が使用されます。Manufacturer Part Search パネルでは、Altium Parts Provider サービスを利用し、コンポーネント製造メーカーやサプライヤーデータ検索に注力していますが、Components パネルでは、管理されたコンテンツサーバ やファイルベースのライブラリソースのコンポーネント(すぐに配置できる)が表示されます。

パネルのアクセス

Components パネルを開くには、メインメニューから View » Panels » Components を選択、またはメイン画面の右下の ボタンからComponents オプションを選択します。デザイン構成に応じて、パネルレイアウトは、フルスクリーン(ワイド)モードと狭いドッキングモード(Categories /Filters オプションが折りたたまれる)に動的に切り換えできます – 狭いモードのレイアウトは、従来の Libraries パネルと同様です。

ライブラリメニュー (右上)から File Libraries Preferences オプションを選択し、Available Libraries ダイアログからファイルベースのライブラリを管理できます。

パネルの Categories 欄(または、ドッキングモードのドロップダウンメニュー)では、All カテゴリ下に、導入した/開いているライブラリや管理されたコンポーネントがリスト表示されます。パネルがワイドモードの時、Categories の表題(または、« アイコン)をクリックして、リストかアイコン表示モードかを切り換えできます。また、 ボタン(右上)を使用して、コンポーネントの Details 欄の表示を切り換えできます。

 

管理されたコンポーネントをグループ化するカテゴリは、各コンポーネントに関連付けられた ComponentType パラメータから入手されます。コンポーネントのタイプを 即座に 指定、または変更するには、そのエントリを右クリックし、メニューから Operations » Change Component Type オプションを選択して Component Type ダイアログを表示します。

Manufacturer Part Search パネルから 取得 して 管理されたコンテンツサーバ へ反映されたコンポーネントには、取得プロセスで Component Type が割り当てられます。

管理されたコンポーネントを表示する時、Filters 欄には、選択したフィルタオプション(現在の検索と利用できるパラメータに基づいた)が表示されます – フィルタは、サーバベースの 管理されたコンポーネント のみ対応することに注意してください。フィルタの Search 欄を使用して、特定のパラメータフィルタを見つけることができます。また、パネルの狭い/ドッキングモードで アイコンをクリックしてパネルを拡張し、Filters をポップアウト表示できます。

Components リスト

コンポーネントのリスト内の内容は、以下の方法で管理します:

  • コンポーネントのリストのソート順を設定 – 列の表題をクリックして、その列データによってソートできます。再度、表題をクリックして、ソート順を逆にできます。
  • 表示された列の順番を設定 – 列の表題を新しい位置へドラッグアンドドロップします。
  • どのパラメータ列を表示するか指定 – 列の表題を右クリックして Select Columns を選択し、Select Columns ダイアログを表示します。それから、パラメータ列の表示を切り換えたり Up/Down ボタンで順番を移動します。
  • 列データでリストをグループ化 – 列の表題を右クリックし、Enable Columns Grouping オプションを選択します。それから、列の表題(例えば: Footprint)をリストの上部にある grouping 領域へドラッグします。リストのエントリは、指定したグループ化列から固有のパラメータ(例えば: フットプリントのタイプ)ごとに収集されます。

 

グループ化を使用してリスト内のコンポーネントを照合する時、表示できるエントリの上限は 10,000 までです。

 

  • 特定の列のエントリでリストをフィルタリング – 列の表題にある アイコンを選択し、固有のパラメータ エントリのリストを表示します。それから、エントリを選択し、リスト表示されたコンポーネントを、指定したパラメータ(例えば: フットプリント タイプのコード)を含むコンポーネントに制約します。All オプションを選択し、フィルタをリセットします。

コンポーネント検索と機能

Components パネルでコンポーネントを検索するには、Search 欄に語句を入力するか、パネルの CategoriesFilters の選択を使用して、特定の要件に合わせてコンポーネントを絞り込みます。フィルタは、管理されたコンポーネント のみ対応しています。また、Manufacturer Part Search パネルのように、Components パネルでは unit-aware (text to number) 検索フィルタを対応しています。

選択したコンポーネントはドラッグアンドドロップで、右クリックメニューから Place を選択して、または Details 欄の ボタンを使用して回路図に配置します。

 

パネルの Filters のパラメータ検索機能は、管理されたコンポーネントを管理するサーバから渡された適切なコンポーネント パラメータデータに依存します。結果として、ソフトウェアが古い Altium サーバ製品へ接続された時、フィルタ機能は無効になる場合があります。以前のバージョンのサーバに関するフィルタを有効にするには、Advanced Settings ダイアログ(Preferences ダイアログの System – General ページから表示します)の ComponentSearch.LegacyAFS.Filters オプションにチェックを入れます。

パネルの Filters オプションは、特定のパラメータ タイプを Favorites として選択して要件に適合できます。これは、現在のコンポーネント カテゴリのリストの上部に移動します。パラメータ フィルタの名称の右にカーソルを置き、スターアイコンをクリックして、フィルタを Favorite として設定します。Favoriteフィルタ設定は、個々のコンポーネント カテゴリに適用され保存されます。

管理されたコンポーネントの場合、右クリックメニューから Single Component Editor (Edit) でコンポーネントを編集するオプションを利用できます。Explorer パネル (Show in Server) から、ソースの 管理されたコンテンツサーバ にあるコンポーネントを表示して、コンポーネント管理機能(例えば、コンポーネントの作成やコピー、または選択したコンポーネントのパート選択やタイプ (Operations) を編集)を使用できます。

Details 欄のその他の情報オプションには、オンライン データシート (References) やライブのサプライヤー情報 (Part Choices 下) を表示したり、部品が、管理されたプロジェクトのどこで使用されているかを確認 (Where Used) したり、右クリックメニューから、タブ区切り形式で表示された全ての、または選択したコンポーネント パラメータデータ(技術的な詳細)をコピーする機能が含まれています。

パート選択リスト

エントリを右クリックして表示されたメニューから Operations » Create/Edit PCL オプションを選択して、管理されたコンポーネントに関連した パート選択リスト を編集できます。

以下の Edit Part Choices ダイアログの ボタンを使用して、Add Part Choices ダイアログを表示します。ここでは、選択したコンポーネントの Name パラメータによって part manufacturer を自動で検索します。手動による選択肢で検索するには、事前に定義した検索用語の選択を解除します – このダイアログは、機能的には形式上の Manufacturer Part Search パネルです。

リスト内のパート選択のエントリは、適切なスターアイコン レベルを選択してランク付けできます。リストは自動で並べ替えられ、最高ランクの製造メーカーは最上位に表示されます。

パート選択リスト は、データが適用される場所(例えば、回路図、BOM ドキュメント、出力レポート等)はどこでも、コンポーネントと一緒に移行されます。

 

注意: 現在の Altium サーバ プラットフォームでは、パート選択ランキングは保存されません。

ファイル ライブラリ検索

ファイルベースのライブラリ コンポーネントのリストは、Components パネルの Search 欄に検索語句を入力してフィルタリングできます。コンポーネント ライブラリのより高度な検索機能を利用するには、パネルの メニューから File Libraries Search オプションを選択します(File Libraries Search ダイアログが表示されます)。

この検索ダイアログには、クエリベースのフィルタ制約や、利用可能ライブラリ、または指定したパス内から検索する機能を含む、柔軟な検索オプションがあります。

► 詳細については、Libraries Search をご覧ください

コンポーネントの比較

Components パネルでは、選択したコンポーネント間の相違を比較できる機能があります。パネルで、管理された、またはライブラリ(管理されていない)コンポーネントを表示している時、複数のコンポーネント エントリを選択して、Details 欄のデータ比較機能を有効にします – パラメータの相違が、赤い文字でハイライト表示されます。

Component selection ダイアログ

コンポーネント選択を作成した場合、Components パネルで使用した検索エンジンや表示は他の Altium Designer でも適用されます。OK 確認ボタンや、重要でないバリエーションの動作コマンドを含むコンポーネント検索機能は、これらの(形式上)ダイアログに含まれています – このダイアログは、通常、Component Search と呼ばれます。

  • Properties パネル – Components search 画面は、既存の回路図コンポーネントを変更するために代替コンポーネントを選択する時に使用します。ソースライブラリ、または管理された content サーバを選択します(Properties パネルの Properties 下にある Source メニューから)。それから、Design ID ボタン () を選択して、Component Search ダイアログで変更する部品を選択します。
  • ActiveBOM ドキュメント – Components search 画面は、代替コンポーネントへ 管理されたコンポーネントを変更する 時に使用します。リストにある component item を右クリックし、メニューから Change [component name] を選択して Component Search ダイアログを表示します。
  • Item Manager – Components search 画面は、現在のコンポーネントを変更するために 管理されたコンポーネント を手動で選択する時に使用します。リストにあるcomponent item を右クリックし、メニューから Choose manually を選択して Component Search ダイアログを表示します。
  • Variant Management – Components search 画面は、代替コンポーネント プロジェクトのバリエーションを選択する時に使用します。代替部品をコンポーネント バリエーションとして選択してから、Edit Component Variation ダイアログで Choose をクリックして Component Search ダイアログを表示します。

 

従来の Libraries パネルは、デフォルトで無効ですが、プリファレンスで再度、有効にできます。これを行うには、Preferences ダイアログの System – General ページにある ボタンを選択します。それから、Advanced Settings ダイアログの Legacy.LibraryPanel オプションにチェックを入れます。

Printer-friendly version  PDF version

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

Contact Us

Contact our corporate or local offices directly.

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
ALTIUM DESIGNER FREE TRIAL
Altium Designer Free Trial
Let’s get started. First off, are you or your organization already using Altium Designer?

If would like to speak with a representative, please contact your local Altium office.
Copyright © 2019 Altium Limited

In that case, why do you need an evaluation license?

If would like to speak with a representative, please contact your local Altium office.
Copyright © 2019 Altium Limited

Got it. You actually don’t need an evaluation license for that.

Click the button below to download the latest Altium Designer installer.

Download Altium Designer Installer

If would like to speak with a representative, please contact your local Altium office.
Copyright © 2019 Altium Limited

Please fill out the form below to get a quote for a new seat of Altium Designer.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.

If you are on Altium Subscription, you don’t need an evaluation license.

If you are not an active Altium Subscription member, please fill out the form below to get your free trial.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.

Why are you looking to evaluate Altium Designer?

If would like to speak with a representative, please contact your local Altium office.
Copyright © 2019 Altium Limited

You came to the right place! Please fill out the form below to get your free trial started.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.

Sounds exciting! Did you know we offer special discounted student licenses? For more information, click here.

In the meantime, feel free to request a free trial by filling out the form below.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.

Got it. You can download a free Altium Designer Viewer license which is valid for a 6 months.

Please fill out the form below to request one.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.

That’s great! Making things is awesome. We have the perfect program for you.

Upverter is a free community-driven platform designed specifically to meet the needs of makers like you.

Click here to give it a try!

If would like to speak with a representative, please contact your local Altium office.
Copyright © 2019 Altium Limited

Got it. You can download a free Altium Designer Viewer license which is valid for a 6 months.

Please fill out the form below to request one.

By clicking “Get Your Free Trial”, you are agreeing to our Privacy Policy.
You may receive communications from Altium and can change your notification preferences at any time.