Smart Edit (PCB)

Modified by Susan Riege on Apr 20, 2018


The Smart Edit dialog

Summary

The Smart Edit dialog offers two different methods for performing powerful and complex string modifications.

Access

From the PCB List or PCBLIB List panel, select the string-type cell entries you want to modify for the required objects, right-click then select Smart Edit from the context menu.

The panel must be in Edit mode to access the Smart Edit command.

Options/Controls

Batch Replace Tab

This tab is used for string substitutions. Click inside the From field and enter the portion of the current string that you want to replace. Then click inside the To field and enter the string to be used as the replacement. The standard string substitution syntax is displayed at the bottom.

For example, consider the designators of three header components that currently have the prefix P and you need to change them to have the prefix HDR instead. In this case, select the Name attribute for each of the components in the appropriate panel to open the dialog. On the Batch Replace tab, enter P in the From field and HDR in the To field (the replacement string at the bottom of the dialog is therefore {P=HDR}). After clicking OK, the designators will be modified accordingly. The Batch Replace tab also provides for replacement of multiple, differing string portions in the same target string. Enter the various substitutions as distinct From-To entries.

Formula Tab

This tab provides for more advanced modification, allowing you to apply a specific expression to the selected string objects. The expression can include any built-in arithmetic operators and functions that apply to strings (found in Pascal). If you want to use the current value for the attribute as part of the expression, you will need to make reference to this original value, either by using the full name of the attribute or by using the exclamation character (the supported substitute for the name of the attribute currently being modified). When using attribute names, if any names contain spaces, these must be replaced by the underscore character. For example, use of the Component Comment field within a formula should be entered as Component_Comment.

Consider, for example, three selected memory components specified in a design with designators U1, U3 and U5. You might want to extend the designators of these components by including some indication of their role. After loading the required components (or designators) into the appropriate List panel, open the Smart Edit dialog using the techniques described in the Access section above. In the Formula tab, you could write an expression to add to the existing string value of the Name attribute. This would take the existing (original) string value and concatenate it with a specified new string, as illustrated below:

Name + '_MEM'

or, in shortened form:

! + '_MEM'


Note that the spaces are optional. After clicking OK the designators of the components will be updated to U1_MEM, U3_MEM and U5_MEM, respectively.

Expressions entered in the Formula tab of the Smart Edit dialog are saved so they can easily be used again in the future. To re-use previously entered expressions, click the  button at the right end of the text field then select an expression from the drop-down menu.
Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

アルティウムでは、学生の方や教育機関を対象とした特別価格ライセンスを提供しています。アカデミックライセンスの詳細については、こちらをクリック してください。.

また、下記のフォームに入力して無償評価版をリクエストしていただくことも可能です。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。