Extending Altium NEXUS

Modified by Shinichi Kawaguchi on Aug 8, 2019

Parent page: System Installation, Licensing & Management

Altium NEXUSのInstallation Management Systemがあれば、最初のインストール後、いつでもソフトウェアのインストールをカスタマイズすることができます。主要機能 (あるいは、システムリソース) の更新だけでなく、その他の機能のインストール、更新、削除まで含まれています。後者は、オプションの拡張機能で実行できます。この機能には、新しいインポーター、あるいはエクスポーター、回路図シンボル作成用ツール、あるいは機構系CADとの共同作業機能が含まれています。簡単に言うと、ソフトウェアの機能を拡張、向上するためのパッケージのことです。

このドキュメントでは、拡張機能の概念、さらに重要な点としてその管理について専門に解説しています。

拡張機能の管理インターフェース

オプションの拡張機能から利用できるソフトウェア機能は、Extensions & Updates画面 (ワークスペースの右上にあるコントロールをクリックし、メニューからExtensions and Updatesコマンドを選択して表示できます) で閲覧、インストール、および管理することができます。


Extensions & Updates領域へのアクセス - ソフトウェアで利用できる機能を効果的に管理します。

Extensions & Updates画面は、available licensesリストの下にあるExtensions and Updatesコントロールをクリックして、License Management画面から直接、アクセスすることもできます。

ここから、現在、インストールされている拡張機能、利用できる更新の有無、さらに追加可能な拡張機能をひと目で確認できます。拡張機能のインストール、更新、削除等の変更は、必要に応じて、いつでも自由に行えます。

Extensions & Updates画面には、Altium NEXUSのプラットフォーム自体の現在の状態も反映され、プラットフォームと共にインストールされている主要機能を変更したり、新バージョンのAltium NEXUSへプラットフォームを更新するためのコントロールもあります。

拡張機能の説明

Extensions & Updates画面のインターフェースで作業する前に、ソフトウェアの機能を拡張できるのは何か (Extension) について考えることは良い方法です。

これが、システムを理解するための重要な概念となります。拡張機能は、ソフトウェアのアドオンであり、機能を拡張します。主要な機能は、初期インストールで透過的にインストールされます (System Resourcesと呼ばれます)。さらに、様々な拡張機能オプションも利用できます (必要に応じ、オプションとしてインストール、あるいは削除する機能のパケット)。拡張機能の構想は、設計の必要に応じてインストールをカスタマイズできるということです。

Altium NEXUSインストールのカスタマイズを要約すると、利用できる拡張機能を管理することです。必要なときに、利用可能な拡張機能をインストール、更新、あるいは削除できます。Altium NEXUSで使用できるたくさんの拡張機能をAltiumから利用することができます。さらに、Altium Developer拡張機能があれば、Altium NEXUS SDK (Software Dvelopment Kit) を利用してAltium NEXUSの機能を独自に拡張できます (ソフトウェア用の独自の拡張機能を作成)。

Altium Developerに固有の拡張機能は、開発者専用のインターフェース (カスタム拡張機能管理用のユーザインターフェース) です。このインターフェースの一部は、拡張機能のグローバルリポジトリ (希望する場合に、Global Extensions Gallery) のリリースによって、これらの拡張機能を安全に多くの利用者と共有できる公開された機能です。これは、クラウドベースのAltiumリポジトリで、独自に開発した拡張機能の安全な配布、ライセンス認証、インストールを通して、サードパーティの開発者がAltium NEXUSの拡張機能を利用できます。

拡張機能のグローバルリポジトリは、AltiumLive Partner DashboardのURL、https://apps.live.altium.comからアクセスすることができます。このDashboardでは、拡張機能の配布、 (必要に応じて) ライセンス認証をコントロールして、企業グループ内等の登録された他のユーザに向けて、新しい拡張機能を公開しています。


各種機能をAltium NEXUSに追加、Altium NEXUSから削除するには、拡張機能オプションのインストール、および削除を利用します。

拡張機能のタイプ

オプション拡張機能は、概念として単一のエンティティ (Altium NEXUSの拡大プラットフォーム環境とシームレスにインストールされた機能パッケージ) です。しかし、設計者の観点から見ると、オプション拡張機能を分類して、さらに深い意味を持つものとしてインストールされているものだけを利用できます。そのため、オプション拡張機能は以下のタイプに分類することができます:

  • System Extension - プラットフォームから '取り出された' 主要なプラットフォーム機能の専用パッケージで、拡張機能の形で提供されます。この種の機能を拡張機能として提供することにより、Altiumは主要機能の更新をプラットフォーム全体の更新としてリリースする必要がなくなります。このように合理的な方法でソフトウェアを使用する設計者に機能を提供しているため、統一プラットフォームとして提供されていても、Altium Developerはプラットフォームの外部で主要なソフトウェア プラットフォームの範囲を自由に拡張することができます。
  • Software Extension - ソフトウェアの機能を拡張するソフトウェアの専用アドオンです。ソフトウェア拡張機能は、Altiumから提供したり、サードパーティが開発したりし、定められた価格で販売することもあります。
ソフトウェアの観点からすると拡張機能はやはり拡張機能です。拡張機能を扱うバックエンドの仕組み (例えば、拡張機能をプラットフォームの統一設計環境へ統合する) は、インストールされている拡張機能のタイプに関わらず同じです。

Extensions & Updates画面での作業

以下の項目では、Altium NEXUSのインストールを効果的に拡張するため、どのようにExtensions & Updates画面で作業できるかを詳しく扱います。この画面は、以下の別個の 'ページ' で構成されています:

  • Installed - 現在、Altium NEXUSのインストール時にインストールされている機能です。これには、プラットフォーム機能 (主要リソース、およびシステム拡張機能)、およびソフトウェア拡張機能が含まれます。このページ上において、ソフトウェアから直接、主要プラットフォームを設定し、インストール後のあらゆる段階で機能を追加、または削除できます。
  • Purchased - 購入済みのシステム拡張機能、およびソフトウェア拡張機能で、Altium NEXUSにインストール可能な状態です。
  • Updates - 現在、インストールされている拡張機能 (すべてのタイプ) とメインプラットフォームで利用できるすべての更新です。
その画面でページにアクセスするとき、拡張機能の情報は、拡張機能が保存されている場所から取得されます。Altiumの独自の拡張機能は専用クラウドベースのAltium Repositoryに保存されているため、情報もそこから取得されます。拡張機能のデータを手動で更新するには、Refreshコントロール -  - (ページの右上にあります) を使用してください。

インストール済みの機能を閲覧

現在のインストールに関する情報は、この画面のInstalledページで簡単に確認できます。


Installedページを表示して、現在、Altium NEXUSにインストールされている内容を確認。

このページには以下の情報があります:

  1. 現在、インストールされているメインのAltium NEXUSプラットフォームのバージョン、加えてユーザ (および、コンピュータ名)、および使用中のソフトウェアの有効なライセンスアカウント。ライセンス/サブスクリプションの通知の情報もここで提供されます。ライセンス/サブスクリプションのステータスに注意が必要な場合、その文字は、赤でハイライト表示されます (これは、無効なライセンス、期限切れ (あるいは、間もなく期限切れ) のサブスクリプション、あるいはポータル接続の問題によるものである可能性があります)。
  2. 現在、インストールされているシステム拡張機能。
  3. 現在、インストールされているソフトウェア拡張機能。
(あらゆるタイプの) 拡張機能に関するさらに詳細な情報は、拡張機能名をクリックするだけで確認できます。

主要機能の閲覧と変更

主要な設計機能は、インストール後、いつでもExtensions & Updates画面から直接、変更できます。InstalledページでPlatform領域の右上にあるボタンをクリックするだけです。これによって、ソフトウェアの主要機能 (システム拡張機能を含む) がAltium NEXUSインストーラSelect Design Functionalityページと同一内容である、Configure Platformページに表示されます。


Altium NEXUSからインストールする主要機能を直接、設定。

既にインストール済みの機能については、関連するチェックボックスにチェックが入っています ()。現在、インストールされていない場合、空のチェックボックスのままです ()。以下の変更を行うことが可能です:

  • 現在、インストールされていない機能をインストールするには、有効にしてください (チェックボックスにチェックを入れます)。
  • 現在、インストールされている機能を削除するには、無効にしてください (チェックボックスのチェックを外します)。

     

特定の項目の機能をすべて即座に有効にするには、該当の項目の右上にあるAll Onコントロールを使用します。

インストールされた主要機能を必要に応じて変更したら、ページの右上にあるボタンをクリックしてください。確認ダイアログが表示されるので、OKをクリックして変更を適用し、Altium NEXUSを再起動します。Altium NEXUSが閉じ、変更を実行するために必要なファイルのダウンロードの進行状況、その後に、それらのファイルのインストール状況がウィンドウに表示されます。それから、Altium NEXUSが再起動します。

メイン画面に戻るには、Installedページのヘッダを再度、クリックするか、ページの左上にある、breadcrumbのInstalled partをクリックします。

購入済みの拡張機能を閲覧

Purchasedページの画面を表示して、現在の購入済みの拡張機能 (システム拡張機能、およびソフトウェア拡張機能で構成されます) のリストを閲覧できます。これは、オプションとしてAltium NEXUSに追加、削除が可能です。


購入済みの拡張機能のリストを閲覧。

デフォルトでは、まだ追加されていない購入済みの拡張機能だけが表示されます。インストールの状態に関わりなく、すべての購入済み拡張機能を見るためには、右上にあるPurchased but not installedのオプションを無効にします。インストールされていない拡張機能にマウスを合わせるとダウンロードアイコン () が表示され、現在、インストールされている場合はインストール済みアイコン () が表示されます。

拡張機能の名称をクリックすると、拡張機能の詳細ページを表示できます。


個々に拡張機能のインストールを調べて管理できます。

情報には以下のものが含まれます:

  • 拡張機能の作成者。
  • バージョン。
  • リリース日。
  • 拡張機能のソース (例、グローバルリポジトリ、あるいは企業のローカルサーバ)。
  • さらに詳細な説明。
  • 関連するリリースノート。
拡張機能の現在のインストール状態に応じて、インストール更新、あるいは削除をこのレベルで管理することができ、既にインストールされている場合は、更新の有無にかかわらず利用できます。

拡張機能のインストール

個々の拡張機能は、次の2つのうちのいずれかの方法でインストールできます:

  • 概要レベルのPurchasedページから、拡張機能にマウスを合わせ、その項目の右上にあるアイコンをクリックします。ダウンロードアイコンにマウスを合わせると、利用可能なバージョンの詳細を見ることができます。
  • 詳細ページから、ボタンをクリックします。

その他にも、上部にあるInstall Allをクリックするだけで、すべての拡張機能をインストールできます。

主要機能のインストールを変更する場合、Configure Platformページからシステム拡張機能をインストールすることもできます。

概要レベルのPurchasedページには進捗バーが表示され、ダウンロード (ソースリポジトリから拡張機能用ファイルセットを取得)、続けてインストールの進捗状況が表示されます。インストールしたい拡張機能を必要な数だけクリックするとキューに追加され、最高4つまでの拡張機能が任意の時間に同時にダウンロードされインストールされます。拡張機能のインストールをキャンセルしたい場合は、該当するキャンセルアイコン () をクリックするだけです。


複数の拡張機能のインストール - インストール キューに追加されます。

拡張機能のインストール終了後、新しい機能を有効にするためにAltium NEXUSの再起動が必要です。再起動を促すダイアログがポップアップするので、再起動する場合はYes、追加の拡張機能をインストールする場合はNoをクリックします。Noをクリックした場合、その拡張機能はアイコンでInstalledページに表示され、インストール完了のため再起動が必要であることが示されます。
インストール済みの拡張機能それぞれについて、関連したインストールファイルが専用フォルダに保管され、拡張機能にちなんだ名称が付与されます。拡張機能フォルダのパスは以下のとおりです: \ProgramData\Altium\Altium NEXUS <GUID>\Extensions。さらに、拡張機能のルートフォルダにはレジストリファイル (ExtensionsRegistry.xml) が含まれ、これは、Altium NEXUSにインストールされているすべての拡張機能を継続的に追跡するために使用されます。

更新

Updatesページを表示すると、更新を利用できるすべての拡張機能のリストを閲覧できます (主要なプラットフォームシステム拡張機能、およびソフトウェア拡張機能を含む、Altium NEXUSのソフトウェア要素のすべて)。

更新の自動チェックの設定に応じて、Altium NEXUS起動時にポップアップ ダイアログが表示され、新しいバージョンのソフトウェアを利用できることが通知されます。Yesをクリックすると、Extensions & Updates画面のUpdatesページが直接、開きます。
スタンドアロン、プライベートサーバ、あるいはオンデマンド ライセンス (ローミング モード) で (あるいは、Altiumサブスクリプションが期限切れの) Altium NEXUSを使用している場合、ログイン状態に関わりなく、どのソフトウェアの更新を利用できるかが表示されます。しかし、更新をダウンロード、およびインストールするには、ログインが必要であり、有効なライセンス/サブスクリプションを所有していなければなりません。


現在、インストールされている拡張機能、あるいは主要なプラットフォームの利用可能な更新を閲覧。

Updatesページのバナー領域でボタンをクリックして更新、およびライセンス情報をリフレッシュする、あるいはボタンをクリックしてAltium NEXUSのインストールと更新通知を設定します。後者では、PreferencesダイアログSystem - Installationページを開き、Altium NEXUSによるソフトウェアの更新チェックや通知の頻度を設定することができます。注記:Altium NEXUSを起動する度に、On Start-up設定でCheck Frequencyのドロップダウン メニューから新しい更新をチェックするオプションを利用できます。


新しいAltium NEXUSの更新に関する通知頻度を設定。

拡張機能の更新

次の2つのうちのいずれかの方法で拡張機能を更新できます:

  • 概要レベルのUpdatesページから、拡張機能にマウスを合わせ、エントリの右上にあるアイコンをクリックします。アイコンにマウスを合わせると、利用できる更新の詳細を見ることができます。
  • 詳細ページから、ボタンをクリックします。

その他、すべてのシステム/ソフトウェア拡張機能を更新したい場合は、関連項目の上部にあるUpdate Allをクリックするだけです。

概要レベルのUpdatesページには進捗バーが表示され、ダウンロード (ソースリポジトリから拡張機能の新しいバージョン用ファイルを取得)、続けてインストールの進捗状況が表示されます。インストールと同様に、更新したい拡張機能を必要な数だけクリックするとキューに追加され、最高4つまでの拡張機能が任意の時間に同時にダウンロードされインストールされます。拡張機能の更新をキャンセルしたい場合は、該当するキャンセルアイコン () をクリックします。

拡張機能の更新終了後、新しい機能を有効にするためにAltium NEXUSの再起動が必要です。再起動を促すダイアログがポップアップするので、再起動する場合はYes、追加の拡張機能を更新 (あるいは、インストール) する場合はNoをクリックします。Noをクリックした場合、その拡張機能はInstalledページにアイコンで表示され、インストール完了のため再起動が必要であることが示されます。

主要なプラットフォームの更新

Altium NEXUS (プラットフォームそのものです) は、Extensions & Updates画面のUpdatesページから直接、更新することができます。

Altium NEXUSの各メジャーバージョンは、それぞれ独自のデフォルトのインストール パスに、個別にフルインストールされます。これによって、ソフトウェアの他のメジャーリリース バージョンと並行してインストールが可能になります。バージョン 'stream' 内で次のリリースポイントへの更新は可能ですが、あるバージョンstreamから次の新しいバージョンstreamへの更新はできません。
新しいバージョンのプラットフォームをインストールすると、更新がある関連の拡張機能はすべて自動的にインストールされます。逆に言えば、新しいバージョンの主要なプラットフォームが必要な拡張機能を更新すると、主要なプラットフォームも更新されることになります。

Altium NEXUSプラットフォームの利用可能な更新すべてを表示するページでは、プラットフォーム変更の履歴が最後の更新から時系列に並んで表示されます。最新のバージョンには、以前のすべての更新からの変更が組み込まれています。いずれかのプラットフォーム更新に関するさらに詳しい情報は、名称のリンクをクリックし詳細画面を表示して確認できます。ほとんどの場合、これには更新された機能の詳しい説明、および以前のバージョンからの変更点を要約したリリースノートが含まれています。


現在のバージョン内から直接、Altium NEXUSの新しいバージョンへ更新。

主要なUpdatesタブにリストアップされたソフトウェア更新のダウンロードとインストール:

  1. マウスカーソルを更新エントリ名に合わせた時に表示される該当のボタンをクリックします (マウスをアイコンに合わせると新しいバージョンの更新番号も表示されます)。その他にも、更新の詳細画面を閲覧している場合、ボタンをクリックするだけです。ライセンスやサブスクリプションを更新できない状態の場合、あるいはAltiumポータルにログインしていない場合、問題を示す警告メッセージがポップアップします。
  2. 進捗バーが表示され、ダウンロード (安全なクラウドベースのAltiumリポジトリから新しいバージョン用のインストーラを取得) の進捗状況が表示されます。更新をキャンセルしたい場合は、該当するキャンセルアイコン () をクリックするだけです。
  3. 確認ダイアログが表示され、プラットフォームの更新をインストールするために再起動が必要なことが通知されます (Yesをクリックします)。Altium NEXUSが閉じ、ウィンドウ (InstallerウィザードのUpdating Altium NEXUSページ) に、更新を実行するために必要なファイルのダウンロードに関する進捗状況が表示され、続いてそれらのファイルのインストール状況が表示されます。
  4. 続けてAltium NEXUSが再起動します。
Extensions & Updates画面のページ、あるいはHelp » Aboutのスプラッシュ画面から、プラットフォームの新しいバージョンがインストールされていることを確認できます。

拡張機能のアンインストール

次の2つのうちのいずれかの方法で現在、インストールされている拡張機能をアンインストールできます:

  • 概要レベルのInstalledページから、そこにマウスを合わせ、エントリの右上にあるアイコンをクリックします。
  • 詳細ページから、ボタンをクリックします。
インストールの主要機能を変更する場合、Configure Platformページからシステム拡張機能を削除することもできます。
拡張機能のアンインストール終了後、Altium NEXUSを再起動して、インストールから該当する機能を削除してください。再起動を促すダイアログがポップアップするので、再起動する場合はYes、さらにインストールを変更する場合はNoをクリックします。Noをクリックした場合、その拡張機能はPurchasedページにアイコンで表示され、削除完了のため再起動が必要であることが示されます。
アンインストールした拡張機能それぞれについて、関連したインストール フォルダ、およびファイルは以下のパスから削除されます: \ProgramData\Altium\Altium NEXUS <GUID>\Extensions。さらに、レジストリファイル (ExtensionsRegistry.xml) も更新され、アンインストールした拡張機能のエントリが削除されます。

 

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

アルティウムでは、学生の方や教育機関を対象とした特別価格ライセンスを提供しています。アカデミックライセンスの詳細については、こちらをクリック してください。.

また、下記のフォームに入力して無償評価版をリクエストしていただくことも可能です。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。