無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • クラウド プラットフォーム
  • Altium 365

    PCBデザインを製造業者と連携

  • COMPONENT MANAGEMENT
  • Altium Concord Pro

    Complete Solution for Library Management

  • COMPONENT DATA
  • Ciiva

    実現可能な設計を行うためのインテリジェントな部品データベース

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • ONLINE VIEWER
  • Altium 365 Online Viewer

    The easiest way to visualize your electronic designs online

  • Altium Designer 19

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE 2019

    Annual PCB Design Summit

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    グリーンエンジニアリングの問題を考える時、長期間におよぶ企業戦略と環境への責任の間にはっきりしたトレード・オフの関係があるように思われます。しかし、マーケットからの圧力を克服しつつ、両方へのメリットを実現することが可能だとしたらどう思われるでしょうか?

    背景

    グリーンエンジニアリングの問題を考える時、長期間におよぶ企業戦略と環境への責任の間にはっきりしたトレード・オフの関係があるように思われます。しかし、マーケットからの圧力を克服しつつ、両方へのメリットを実現することが可能だとしたらどう思われるでしょうか?

    極冠の減少、森林破壊、汚染レベルの上昇などの問題は毎日のように報道されています。このような状況から、大企業組織に対して「どうやって解決するつもりなのか?」と問いかける方も多いかもしれません。しかしこの質問は両刃の剣となります。一面的な答えは組織のイメージを破壊し、他の一面からの答えはビジネスの方法を変えてしまう可能性もあります。

    課題

    大規模組織には環境問題との戦いの長い歴史があります。多くの組織は大事な機会を見逃し、その他の組織は単に混乱させられてきました。各業界や組織部門により、膨大な数の互いに矛盾する原則やガイドラインが存在してきたからです。このような問題に、例えば、電気エンジニアは、環境に優しいエンジニアリング、サステナブルな設計、グリーン設計(環境に優しい設計)の原則に従ってエレクトロニクス製品の与える影響を減らすことができます。

    上記の方法には幾つかの類似点があり、小型化、信頼性向上、エネルギー節約などの共通ルールがあります。いずれも非常にシンプルですが、技術者が自分を"グリーンエンジニア"として売り込むためには、さらに製品のライフサイクル、再利用性、毒性物質の除去などの要素も考慮しなければなりません。

    正しく取り扱うことができれば、グリーンエンジニアリングは驚くべきリターンをもたらします。組織はコストの削減、製品性能の改善、企業の評判向上といった成果を経験できます。さらにグリーンエンジニアリングは大きな市場可能性につながり、技術者にとっては新しいキャリアの道を開くものとなります。

    どうすればグリーンな電気技術者になれるでしょうか?答えはシンプルです。必要なのは、最適なツール、正しいスキル、環境対策へのアプローチだけです。

    解決策

    ボッシュ社はFortune 100企業の1つであり、テクノロジーおよびサービスにおいて世界有数のサプライヤです。さらに同社は社会と環境に対する責任について高い意識を持つ組織でもあります。30年以上にわたって、人と環境の保護、サステナビリティの重要性を訴える企業ポリシーを発展させてきました。

    その継続的な努力の一環として、Rexroth周波数変換機Feシリーズをさらに経済的で環境に優しいものに設計することを決定しました。これは、オープンループ用途に使う工業用コンバータで非常にシンプルなものですが、環境面での目標を実現するため、部品、サイズ、燃料消費の削減と同時に、信頼性と安定性を向上させる必要がありました。

    ボッシュ社はAltium Designerの初期のPCB設計ソフトウェアProtel 99の長期ユーザーです。Protelは使いやすいツールで十分な機能を提供していますが、新しい設計目標の達成に必要な、高度な配線や製造、ドキュメント統合などの機能は備えていませんでした。開発チームは電気設計ソリューションをアップグレードするべき時が来たことを感じていました。

    導入効果

    最適なツール

    Altium Designerへのアップグレードを選んだメリットはすぐに明らかになりました。Altium Designerはユーザフレンドリーなインターフェイスと基板設計用の改善された機能を提供しています。例えば、Altium Designerのインテリジェントなピンやパーツスワッピングなどの機能を活用することができます。この機能は基板レイアウトを簡素化し、結果として使用されるレイヤ数とボード全体のサイズを削減することになりました。技術者はより少ない材料で、さらにスリムでグリーンな基板設計を手にしました。

    Bosch Rexroth China社のテクニカルディレクターであるワン・ジエンユエン氏は次のようにコメントしています。「Altium Designerのピンおよびパーツスワッピング機能を使ったおかげで開発時間が半分になりました。私たちはソフトウェアがピンとネットを自動的に割り当てし直すのを見ることができます。この機能によってレイアウトがずっとクリーンになったので、当社のボードの信頼性が改善されてコンパクトになりました。このような結果を達成するには数日かかるのですが、今では数秒です。」

    正しいスキル

    基板上の狭くなったエリアに対処するのは難しい場合があり、シンプルな回路とレイアウト方法が必要になります。そのためクロストークとインフレクションの影響に注意する必要がありました。Altium Designerの高速設計機能を利用して、ボッシュ社のエンジニアは整合性の問題を避けながら、トラッククリアランス、トラック長およびトラック幅を注意深くコントロールすることに成功しました。分析ツールと混在回路シミュレーションの組み合わせによって、より長くサステナブルな製品ライフサイクル実現に必要とされる開発スピードを実現することができました。

    環境対策へのアプローチ

    原料と廃棄物を削減することはグリーンエンジニアリングの欠かせない要素です。Altium Designerの統合されたデータベースライブラリを使用して、各種のERPシステムをAltium Designerとリンクすることができました。データベースを緊密に連携させることにより、サプライヤ、工場、再販業者、さらにカスタマ・インフォメーションの監視、リソースのモニタリング、廃棄物の管理を簡単かつ効率良く行うことができるようになりました。

    ジエンユエン氏は「Altium Designerを用いて、リソースのコントロールとモニタリング効率的にできるようになりました。これには2つのメリットがあります:パーツと廃棄物を削減してトータル生産コストを最小限にすることができました。そして、Altium Designerのおかげでトランスデューサのセンサーコントロール設計サークルは3週間から2週間に短縮されました。これは30%の効率向上です。このツールがなければ、周波数変換機のプロジェクトを弊社の厳しい開発および環境目標に適合させるのは不可能でした。」と述べています。

    Related Stories

    SimTech社ーAltium Designerを使って回路図入力を数週間から数日へ短縮

    Read more

    The Centre Suisse d'Electronique et de Microtechnique uses Altium Designer to bridge the E-CAD M-CAD divide.

    Read more

    The Altium Designer is adopted as the standard electronic system CAD in constructing the information system that is common to the entire company.

    Read more
    各種お問合せ先
    お問合せ 購入方法 サポート
    アルティウムジャパン
    03-6435-9682

    各国のオフィス