Altium Designer Documentation

On-Demand ライセンス

Modified by by Admin on Nov 1, 2018
このページは、サポート対象外となったAltium Vaultについて紹介しています。Altium Vaultとそのコンポーネント管理機能は Altium Concord Proに移行しました。
All Contents

Altium Designerのオンデマンドライセンスにより、ライセンスが提供される地理範囲内で、EULAで定められた条件に従って、お客様が専用のサーバーを導入することなく、グローバルなフローティングライセンスを利用できます。そのシステムは、柔軟で合理的なライセンス認証方法を提供し、オンデマンドシステムの基本として、いつでもどこでも必要に応じてほんの数回のマウスクリックでライセンスを取得できます。

さらに柔軟性を高めるため、オンデマンドライセンスは、オンデマンドローミングという2つの異なる「モード」で使用できます。オンデマンドライセンスをどのように使用するかは、ユーザーの好みと作業スタイルによります。

オンデマンドライセンスでは、ライセンスの使用状況を監視および報告するさまざまな機能を使用できます。それにより、自分の組織内でライセンスがどのように使用されているかを監査できます。これらの機能は、Altiumアカウントの管理者向けの機能として、Altium Dashboardの [Reports] ページから使用できます。

サインイン

オンデマンドライセンスにアクセスして使用できるようにするには、まず安全なAltiumポータルからAltiumアカウントにサインインする必要があります。オンデマンドライセンスは、Altium管理サーバーによって管理されるという点に注意してください。便利に操作できるよう、[License Management] 画面の上部に、アカウントにアクセスするためのコントロールが用意されています。この画面を表示するには、ワークスペースの右上のコントロールをクリックし、メニューから [License Management] コマンドを選択します。[Sign in] リンクをクリックして、[Account Sign In] ダイアログを表示します。このダイアログを使用して、AltiumLiveアカウントの認証情報を入力し、[OK] をクリックします。


オンデマンドライセンスのライセンス認証を行うには、Altiumアカウントへのサインインが必要です。

アカウントにサインインする場合は、Altiumポータルからサインインします。Altium側では、ポータルは特定のAltiumアカウント管理サーバーまでの安全な接続です。デフォルトのポータルはportal2.altium.comです。

アカウント管理

接続サインイン、ポータルサーバーの詳細情報は全て、[Preferences] ダイアログの [System - Account Management] ページで確認できます。このページを表示するには、[License Management] 画面の [Account Preferences] リンクをクリックします。または、[Preferences] ダイアログを表示(ワークスペース上部のコントロールをクリック)してSystemフォルダー内でそのページを参照します。


Altium Designerのプリファレンスで接続および認証情報を管理します。

ライセンスの使用状況

サインインすると、ページの [Available Licenses] 領域に自動的に、使用できるライセンス(オンデマンド、スタンドアロン、プライベートサーバー)が表示されます。

自分のアカウントに関連する購入済みライセンスと、自分が使用するために割り当てられているライセンスが、全てここに表示されます。表示されたライセンスには、Altium Designerのライセンスと、購入済み/ライセンス取得済みの拡張機能に関連するライセンスが含まれます。

以下の例では、現在サインインしているユーザーが使用できるオンデマンドライセンスが一覧表示されています。


そのユーザーが使用できるライセンスのみが [Available Licenses] 領域に表示されます。

各オンデマンドライセンスについて、次の情報が表示されています。

  • Product Name - ライセンスの対象。この項目には、製品名が表示されます。
  • Activation Code - ライセンスのアクティベーションコードです。
  • Used - 自分のAltium Designerでライセンスが使用されているかだけでなく、(マルチシートライセンスの場合)誰がどのモードでライセンスを使用しているかも表示されます。他のユーザーがオンデマンドまたはローミングモードでライセンスを使用している場合は、In UseおよびRoamingと表示されます。
  • Assigned Seat Count - ライセンスの総数と現在使用されているライセンス数。
  • Expiry - ライセンスが有効とみなされなくなる日付です。
  • Status - ライセンスの現在の状態です。この項目には、次のいずれかの状態が表示されます。
    • OK - ライセンスは有効期限内で、使用中のライセンス数は総数を超えていません。
    • Expired - ライセンスの有効期限に達しています。
    • No seats left - ライセンスは使用可能ですが、現在全てのライセンスが使用中です。
  • Subscription Status - そのライセンスがサブスクリプションの対象かどうか、またはサブスクリプションの期限が切れているかどうかの詳細です。
一覧のライセンス項目の左側の矢印()記号をクリックしてライセンスを展開すると、そのライセンスの使用者、使用モード、有効期限(ローミングモードでライセンスを使用している場合は特に役立つ)などの詳細が表示されます。

ライセンス使用モード

柔軟性を考慮して、オンデマンドライセンスは、次の項目で詳しく説明されている2つの異なるモードで操作するよう規定されています。

オンデマンド

これは、オンデマンドライセンスを最も簡単(かつ迅速)に使用するモードです。実質的にはデフォルトモードと考えられます。自分のアカウントにサインインしている間のみ、クライアントのコンピューターでオンデマンドライセンスを1本使用できます。サインアウトすると、そのライセンスが解放され、他のユーザーが使用できるようになります。

使用可能なオンデマンドライセンスをこのモードで使用するには、下図のように、一覧のライセンスをクリックし、続いて一覧の下方にある [Use] リンクをクリックします。

また、オンデマンドライセンスの自動リース機能を利用することもできます。この機能により、Altium Designerは、ライセンスが使用可能になると、強制的にそのライセンスをリース(使用)します。Altium Designerの [License Management] 画面のリストから該当ライセンスを選択して [Use] を選択する通常のプロセスが、自動的に実行されます。詳細については、「Altium Dashboard - Managing Licenses」を参照してください。


使用するライセンスを選択して [Use] をクリックします。

ライセンスの使用状況に応じて、以下のように表示が変わります。

  • そのライセンスの [Used] 欄の表示が「Used by me」に変わります。
  • ライセンスの [Assigned Seat Count] 欄が更新され、ライセンス取得後のライセンス数が反映されます。
  • [Available Licenses] 領域の「バナー」が、「Available Licenses - Unlicensed」から「Available Licenses - Licensed to <AccountName>. License subscription valid to <SubscriptionExpiryDate>」になります。ライセンスが関連付けられているアカウント、そのライセンスに関連する購入済みの現在のサブスクリプションの有効期限が示されます。
  • その領域の左下のテキストも、ライセンスの使用状況に応じて更新されます。


[Available Licenses] 領域が更新され、オンデマンドモードで選択されているライセンスの使用状況が反映されます。

ライセンスを解放するには、一覧でそのライセンスを選択し、一覧の下方にある [Release] リンクをクリックします。有効なライセンスを使用していないことを示す警告メッセージが表示され、一覧からライセンスを選択して使用するよう促されます。このモードでライセンスを使用している場合、別のコンピューターからライセンスを強制解放することもできます(ライセンスのリモートによる解放)。

ローミング

このモードでは、指定した時間、オンデマンドライセンスを使用できます。このモードでは、ライセンスを使用するために、アカウントにサインインした状態を維持する必要はありません。サインアウトしてオフラインで作業する(実質的にはライセンスを持ったまま、自由に移動する)ことができます。

使用可能なオンデマンドライセンスをこのモードで使用するには、一覧のライセンスをクリックし、続いて一覧の下方にある [Roam] リンクをクリックします。[Retain License] ダイアログが開き、そのライセンスをローミングする日数、時間、またはその両方を定義できます。


ローミングライセンスは、自分専用にライセンスを「ロック」することができます。サインアウトしてオフラインで作業でき、ライセンスは、自分が指定した期間だけ、自分用のライセンスとして確保されます。

このモードで使用するライセンスをローミングできる最長時間は、実際のライセンス自体の有効期間です。これは特に、期限付きライセンスに関係があります。
オンデマンドライセンスをローミングしていてローミング期間が終了した場合、猶予期間はなく、そのライセンスは使用できなくなります。

ライセンスの使用状況に応じて、以下のように表示が変わります。

  • そのライセンスの [Used] 欄の表示が「Roaming with me」に変わります。
  • ライセンスの [Assigned Seat Count] 欄が更新され、ライセンス取得後のライセンス数が反映されます。
  • [Available Licenses] 領域の「バナー」が、「Available Licenses - Unlicensed」から「Available Licenses - Licensed to <AccountName>. License subscription valid to <SubscriptionExpiryDate>」になります。ライセンスが関連付けられているアカウント、そのライセンスに関連する購入済みの現在のサブスクリプションの有効期限が示されます。
  • その領域の左下のテキストも、ライセンスの使用状況に応じて更新されます。
一覧のライセンス項目の左側の矢印()記号をクリックして、ライセンスの使用レベルの詳細を表示し、[Expiry] 列に定義されているローミング期間を確認します。


[Available Licenses] 領域が更新され、ローミングモードで選択されているライセンスの使用状況が反映されます。[Expiry] 列には、ローミングの期限が表示されます。

ライセンスの使用中にサインインが必要となるのは、ライセンスを解放する場合、またはローミング期間を延長する場合のみです。ローミング期間を延長するには、一覧でライセンスを選択して [Roam] オプションを再度クリックします。続いて、[Retain License] ダイアログを使って必要なローミング期間に調整します。
オンデマンドモードと同様に、ローミングされているライセンスを解放するには、サインインして一覧でそのライセンスを選択し、下方にある [Release] リンクをクリックします。有効なライセンスを使用していないことを示す警告メッセージが表示され、一覧からライセンスを選択して使用するよう促されます。このモードでライセンスを使用している場合、別のコンピューターからライセンスを強制解放することもできます(ライセンスのリモートによる解放)。

オフラインでの作業

2つのオンデマンドライセンスのモードのうち、ライセンスを取得してオフラインで作業できるのはローミングモードです。サインアウトすると、[License Management] ページの [Available Licenses] 領域の一覧の表示が、「On-Demand」のライセンスから現在(ローミングモードで)使用中の「On-Demand – Offline」のライセンスに変わります。オフラインでの作業中は、[Assigned Seat Count] の情報は表示されません。また一覧を展開しても、他のユーザーに関する詳細は表示されません(マルチシートライセンスからライセンスを取得している場合)。


Altiumアカウントにサインインすると、ローミングモードで使用されているライセンスは、「On-Demand - Offline」ライセンスとして表示されます。

もちろん、ローミングモードでオンデマンドライセンスを使用しながら、いつでもアカウントにサインインできますが、必要に応じてオフラインでローミングできます。

ライセンスのリモートによる解放

オンデマンドローミングのいずれかのモードで使用されているライセンスを強制的に解放することができます。例えば、休暇の際にライセンスを解放し忘れた場合、自宅のコンピューターから解放し、家でそのライセンスを使用することができます。「解放権限」の及ぶ範囲は、ライセンスに対して管理者権限があるかどうかによって異なります。

  • 管理者権限がある - 任意のユーザーが使用しているライセンスをリモートで解放できます。ライセンスは解放され、それを使用していたユーザーはライセンスを失効します。
  • 管理者権限がない - 自分が使用している(別のコンピューターの)ライセンスに限り解放できます。そのライセンスは再使用できます。

ライセンスを解放するには、次の手順で行います。

  1. [Available Licenses] の一覧で、解放するライセンスを選択します。マルチシートライセンスの場合は、親ライセンスを展開し、現在使用されているライセンス項目を選択します。
  2. 一覧の下方にある [Release] リンクをクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから [Release] コマンドを選択します。次に表示される内容は、解放するライセンスが使用されているモードに応じて異なります。
    1. オンデマンド - 解放を続行することを確認するダイアログが開きます。[Yes] をクリックしてライセンスを強制解放します。
    2. ローミング - [Altium Honor Code] ダイアログが表示されます。このダイアログは基本的に、Altium倫理規定に従って、ローミングライセンスの解放後に他のコンピューターでそのライセンスを使用しない、または他のユーザーに使用させないことを約束することを求めるものです。ダイアログの内容をよく読み、その内容およびEULAの規定を厳守する場合は、該当のフィールドに「I Agree」と入力します。その後、[Release] ボタンをクリックして解放作業を進めます。


Altium倫理規定に基づき、別のコンピューターでローミングしているライセンスを使用しないことを約束した場合、そのライセンスを強制解放できます。

リモートユーザーから見ると、ローミングしている最中にライセンスがリモートで解放された場合、サインインするまでわかりません。現在オンデマンドモードでライセンスを使用している(またはローミング中にサインインする)場合は、20分以内で警告ダイアログが開き、ライセンスがリモートで解放されたことが通知され、Altium Designerを引き続き使用するためには別のライセンスを使用するよう促されます。さらに20分間ライセンス使用の猶予期間があり、その間に別のライセンスを選択して使用する必要があります。猶予期間が過ぎると、2回目の警告ダイアログが表示され、「解放された」ライセンスを使用できなくなります。オンデマンドモードでライセンスを使用している場合は、サインアウト後に再度サインインすると、ライセンスは猶予期間なしに直接解放されます。

 

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Great News!

Valid students can get their very own 6-month Altium Designer Student License for FREE! Just fill out the form below to request your Student License today.

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。