Altium Designer Documentation

Comment

Modified by Tania Mashkoory on Mar 21, 2019
このページは、サポート対象外となったAltium Vaultについて紹介しています。Altium Vaultとそのコンポーネント管理機能は Altium Concord Proに移行しました。

Parent page: Schematic Objects

The Comment uniquely identifies each component in the design.

Summary

The Comment field is a child parameter object of a schematic component (part). It is used to uniquely identify each placed part to distinguish it from all other parts placed in all the schematic sheets in the project.

Availability and Placement

The Comment is configured when the parent component part object is placed. It is not a design object that you can directly place.

Graphical Editing

The Comment can be edited graphically using what is known as in-place editing. To edit a Comment in-place, click once to select, pause for a second, then click a second time to enter edit mode.

Click once to select the string.

Once editing is complete, press Enter or click away from the string to exit in-place editing mode.

If attempting to graphically modify an object that has its Locked property enabled, a dialog will appear asking for confirmation to proceed with the edit. If the Protect Locked Objects option is enabled on the Schematic – Graphical Editing page of the Preferences dialog, and the Locked option for that design object is enabled as well, then that object cannot be selected or graphically edited. Click the locked object to select it then disable the Locked property in the List panel or disable the Protect Locked Objects option to graphically edit the object.

Non-Graphical Editing

There are two aspects to consider in relation to editing the Comment: editing the value of the Comment and editing the display properties of the Comment. 

Editing the Comment in the Schematic Editor

The Comment can be defined in the Schematic Editor as the component is being placed or after the component has been placed on a schematic sheet in the Comment field of the Properties panel.

  • To edit the comment during component placement, press the Tab key while the component is floating on the cursor. The Properties panel will open; enter the required Comment. Click the workspace pause button overlay () to resume component placement.
  • Continue to place components or press Esc to terminate placement.
  • To edit the Comment after placement, double-click on the placed component to open the Properties panel where the Comment can be edited. 

Editing the Comment Display Properties 

The appearance of comments, which includes the font type, size, and color, can be configured on the Schematic - Defaults page of the Preferences dialog.

Via the Properties Panel

Panel page: Parameter Properties

This method of editing uses the associated Properties panel mode to modify the properties of a comment.


The Parameter mode of the Properties panel

After placement, the Parameter mode of the Properties panel can be accessed in one of the following ways:

  • Double-click on the placed comment.
  • Placing the cursor over the comment then right-click and choose Properties from the context menu.
  • If the Properties panel is already active, select the comment.
The properties can be accessed prior to entering placement mode from the Schematic - Defaults page of the Preferences dialog. This allows the default properties for the object to be changed, which will be applied when placing subsequent objects.

Via a List Panel

Panel pages: SCH List, SCHLIB List, SCH Filter, SCHLIB Filter

List panel allows you to display design objects from one or more documents in tabular format, enabling quick inspection and modification of object attributes. Used in conjunction with appropriate filtering - by using the applicable Filter panel, or the Find Similar Objects dialog - it enables the display of just those objects falling under the scope of the active filter – allowing you to target and edit multiple design objects with greater accuracy and efficiency.

Fixing the Location of the Comment

The default behavior of the Comment is to auto-position it as a component is rotated during placement. If this behavior is not required, disable the Autoposition option in the Preferences dialog (refer to the previous image) either during symbol creation or after the component has been placed on a schematic sheet. Note that doing this sets this parameter to be classified as a manual parameter (meaning manually positioned parameter). Manual parameters are identified by a dot on the lower left corner of their selection box.

Control the display of manual parameter marker dots using the Mark Manual Parameters option on the Schematic - Graphical Editing page of the Preferences dialog.
Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Great News!

Valid students can get their very own 6-month Altium Designer Student License for FREE! Just fill out the form below to request your Student License today.

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。