Video Transcript

パラメーターセットの「バブル化」が可能になりました。回路図のパラメーターセットには多くの用途があります。例えば、回路図からレイアウトルールを排除したり、ネットクラス、コンポーネントクラス、差異ペアなどを作成したりすることができます。回路図が広い範囲にわたって使用されている場合に回路図のクラッターを削減するために、パラメーターセットのスタイルが「バブル」に変更されています。