Altium Designer Documentation

NFS_21_0PCB インタラクティブ ドラッグの改善_AD

Created: December 25, 2020 | Updated: December 25, 2020
All Contents

PCB エディタの配線テクノロジーでは、ビアのドラッグ、差動のビア ペアのドラッグ、および差動ペアのドラッグを改善しました。

インタラクティブ ビアのドラッグ

PCB 設計者は、設計変更が遅れたため、または設計を完了するために、配線の調整に多くの時間を費やす可能性があります。これは、既存の配線の pushing and shoving、ビアのドラッグ、およびコンポーネントの微調整を意味します。

Properties パネルで、ビア ドラッグの動作を調整。 Properties パネルで、ビア ドラッグの動作を調整。

このバージョンでは、最近、追加した、隣接する配線のスムーズ化を補完するビアのドラッグを改善しました。改善したビアのドラッグでは、新しい Interactive Via Dragging モードProperties パネルで Neighbor Glossing も設定できます。ビアをドラッグ中に Tab キーを押してパネルを表示し、設定を調整します。

ドラッグしている時に Tab キーを押して、Via Dragging オプションを設定します。

差動ペアのドラッグ

改善したトラックやビアのドラッグ機能に基づいて、結合の概念を差動ペアに導入しました。Keep Coupled オプションを有効にした場合、差動ペアに属するオブジェクトが認識され、ペアのトラック、またはビアをドラッグできます。

ビアのペアをドラッグしている時に X を押して、ペアを 90 度回転できます。

パートナー オブジェクトが結合されていることを確認するために、ソフトウェアでは以下がチェックされます:

  • ビア ペアの場合 - ペアに属し、2 * Preferred Gap より近い
  • トラック ペアの場合 - ペアに属し、同じレイヤ上にあり、Preferred Gap を超えて分離されていない

 

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

We're sorry to hear the article wasn't helpful to you.
Could you take a moment to tell us why?
200 characters remaining
You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document: