Altium NEXUS Documentation

The Altium Content Vault_AD

Modified by Jason Howie on Jun 28, 2019

Parent page: More about Components and Libraries

While you can still use the Altium Content Vault (for now), it is advised that you use the far more powerful Manufacturer Part Search panel. This panel provides the ability for you to search for real-world manufactured parts by offering a sophisticated search feature based on categories and parametric filtering. The panel harnesses the manufacturer and supplier data resources of the Altium Parts Provider service to source the most pertinent and up to date component data. A selected manufactured part can be downloaded as a library or acquired to your active managed content server, or its parameters and datasheets added to an existing part in the design space. The preferred supplier(s) of that manufactured part may also be selected and added, as Supplier Link parameters, to an existing design part. The content from the Altium Content Vault has, in reality, been ported behind the scenes in support of Manufacturer Part searching. This is highlighted in the Manufacturer Part Search panel through use of the  icon. Component entries listed with this icon have schematic symbol and footprint model items defined and referenced, and so can be placed, downloaded, or acquired.

Providing Altium's own content, is the cloud-based Altium Content Vault. This vault houses all data under the following top-level folders:

  • Board Templates – offering board templates, managed sheets, and board connector components.
  • Unified Components – offering vendor-specific families of components, as well as generic components including capacitors and resistors.

The option to automatically connect to the Altium Content Vault is enabled by default. But if you have disabled this, connection can be performed from the Data Management - Servers page of the Preferences dialog. Provided you have a licensed instance of Altium NEXUS and valid Altium Subscription, a connection to the vault will be made instantly. This direct connection enables you to access and place content from the Altium Content Vault directly into your designs, through the Explorer panel.

Note that the Altium Content Vault is hosted on an Amazon S3 Server. Your IT department may need to allow access to this server if proxies are employed. Without access, you will not be able to acquire content from the Altium Content Vault, to your own vault, using the Content Cart.
The Vault Server Address for the Altium Content Vault is http://vault.live.altium.com:80.


Access and connect to Altium's own vault - the Altium Content Vault - and the considerable design content it contains.

Much of the content in the Altium Content Vault can also be browsed from within the AltiumLive community, through the Unified Components and Template Designs sections of the Design Content area. Note however that this area offers only a subset of the wealth of content available in the vault, and does not, for example, include components that have been created by Altium as a result of customer requests. Connect to and browse the Altium Content Vault to see fully what is on offer.

A powerful vault-searching facility is also available to users of the Altium Content Vault. This facility provides grouping, sorting, and column-based filtering, to narrow-down results from a vault that contains an ever-expanding level of content.


Use the Altium Content Vault's search facility to quickly find the content you need.

 

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

We're sorry to hear the article wasn't helpful to you.
Could you take a moment to tell us why?
200 characters remaining
You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Great News!

Valid students can get their very own 6-month Altium Designer Student License for FREE! Just fill out the form below to request your Student License today.

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。