無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • データの管理
  • Altium Vault

    設計データ管理の総合ソリューション

  • Ciiva

    実現可能な設計を行うためのインテリジェントな部品データベース

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • 統合サービス
  • AgileXPLORER

    Oracle Agile PLM内の製品データのパラメーターによる検索とナビゲーション

  • EDAConnect

    Altium環境とエンタープライズPLMを直接リンク

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • Altium Designer 18

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE 2018

    The Largest PCB Electronics Summit in the World

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    機能

    Altium Designer 18 の新しい機能を紹介します。
    ここで、複雑なエレクトロニクス製品を設計できる機能を見つけ、
    よリ効率的な設計を体験ください。

    回路設計

    階層回路図を使って電子機器をすばやく設計し、

    1つにまとまったユーザーインターフェイスで設計を再利用できます。

    階層とマルチチャンネルデザイン

    階層設計の環境では、ブロック図の最上階層のデザインシート(電源、アナログのフロントエンド、プロセッサー、IO、センサーなど)を使って、デザインを管理しやすい論理的なグループに分割できます。

    自動クロスプローブ

    回路図とPCB間でデザインオブジェクトを相互参照することによって、複数のプロジェクトファイル間を素早く移動できます。

    PADS® Logicエクスポーター

    PADS® Logicエクスポーターを使って、設計ファイルをAltium DesignerからPADS®用に即座にエクスポートできます。Altium Designerで最も高度な基板レイアウトを設計し、回路図と基板レイアウトを即座にPADS® Logic用に変換できます。


    Altium Designerでは、回路図とPCB間の双方向接続を維持しながら、統合されたインターフェイスとデータモデルを使用して、設計プロセス全体で生産性を向上させることができます。回路図エディターでは、フラットで階層的な混在トポロジーの設計、デザインの再利用、多数の生産性向上ツール(Smart Paste™、Device Sheets™、スニペット、グローバル編集など)の使用が可能です。デザインルールと制約を回路図から追加して、PCBの設計を最初から適切に進めることができます。回路図からPCBへの(または、その逆)クロスセレクトとクロスプローブを使用すると、配置と配線を迅速に行ったり、デザインを2Dと3Dでインタラクティブに見直したりすることができます。


    Read Schematic Capture Datasheet

    コンポーネント管理

    認定サプライヤーから提供されるコンポーネントの最新価格と入手可能性を確認したうえで、コンポーネントを作成、検索できます。

    BOMのリアルタイム管理

    BOMにリンクされている最新のサプライヤー部品情報を使用して、リアルタイムで価格と入手可能性を確認しながら根拠のある設計上の判断を下せます。

    IPCに準拠したフットプリントウィザード

    最もリアルで、正確かつデータが豊富な3Dモデルを簡単に生成でき、リアルタイムのNATIVE 3D™で、物理的な基板を正確に表現できます。

    コンポーネント配置システム

    新しいコンポーネント配置システムで、最も体系化され効率的な基板レイアウトを設計できます。コンポーネントを動的に配置、ドラッグし、基板レイアウト上の他のコンポーネントを押しのけたり、回避したり、他のコンポーネントと位置合せしたりできます。

    統合コンポーネントモデル

    統合ライブラリーでは、設計中にいつでも統合コンポーネントモデルを使用できるため、コンポーネントや回路図シンボルを繰り返し作成する必要がありません。


    Altium Designerでは、コンポーネントモデルが統合されています。つまり、各コンポーネントには必要となるシンボル、バリアント、フットプリント、3Dメカニカル/シミュレーションモデルがすべて含まれています。Symbol WizardとIPC-Compliant Footprint Wizardを使って、コンポーネントを迅速かつ正確に作成し、IBISモデルやSPICEモデルとリンクさせてシミュレーションを実行できます。Altium Content Vaultでは、20万点を超える無料のコンポーネントから必要なものを入手できます。サプライヤー検索とACTIVEBOM™では、最新の価格と入手可能性を確認したうえで、ユーザーによる設定が可能な多数のサプライヤーからプロジェクト内のすべてのコンポーネントを調達できます。ここでは、自社の部品在庫やデータベースのリンクに、200以上のサプライヤーのデータフィードを追加できます。


    Read Component Management Datasheet

    デザイン検証

    組み込まれているアナログ/デジタル混在回路シミュレーション機能でデザインを検証できます。レイアウト前とレイアウト後の信号とDC電源供給を解析できます。

    PDN Analyzer

    操作も設定も簡単な低価格の統合されたツールを使用して設計した電力回路を視覚的にエミュレーションし、PDNの問題を可視化できます。

    IBISモデル実装エディター

    IBISファイルを直接使用できるため、サードパーティー製SIツールも簡単に併用できます。

    シグナルインテグリティ

    Ben JordanがAltium Designerのシグナルインテグリティー解析の利点をご紹介します。


    Altium Designerには、XSpiceアナログ/デジタル混在シミュレーションと波形エディタが組み込まれ、AC、過渡、オペレーティングポイント、パラメータースウィープ、モンテカルロ解析などを実行できます。Catena™のSIMetrix/SIMPLISエンジンを使った統合されたシミュレーションにより、大信号とスイッチング電源回路の高速な区分線形シミュレーションを行うことも可能です。PCBのDC電圧降下と電流密度の解析では、CST™を搭載する拡張機能のPDN Analyzer™で正確なシミュレーションを行えます。Altium Designerには、IBISの3つのモデルに基づくシグナルインテグリティー解析が、一貫したワークフローのルール主導の標準機能として統合されています。この機能はすべてのデザインで使用でき、PCBのインピーダンス コントロールや高速ネットで合否判定方式のルールチェックをすばやく実行できます。


    Read Design Verification Datasheet

    基板のレイアウト

    コンポーネントの配置をコントロールしながら、基板レイアウト上のオブジェクトを簡単に操作できます。また、レイヤー構成のテンプレートを作成して再利用することも可能です。

    ルール主導の設計

    カスタマイズ可能なデザインルール システムと高度なクエリーエディターにより、基板レイアウトのエラーをなくし、特定の製造ガイドラインに準拠できます。

    バックドリル加工

    ドリル穴のプロパティをコントロールし、高速設計でのシグナルインテグリティの障害を減らすことができます。

    視覚的なレイヤー構成管理

    リジッドフレキシブルまたは高速設計のレイヤー構成を1か所で簡単に管理できます。

    穴の許容差の定義

    パッドやビアに関する特定の穴許容差を定義することによって、PCBを製造する際の信頼性を保証できます。製造ドキュメントで正確な穴許容差を指定して、毎回、最初から設計の意図を適切に伝えることができます。

    ネット色同期

    回路設計とPCBレイアウトとの間のネット色同期を使って、ドキュメントの正確さと色による視覚的な通知を確保できます。管理されたEngineering Change Orderを通じて、基板レイアウトにネット色を即座に同期できます。

    オブジェクトの正確な配置

    基板レイアウトでオブジェクトを押しのけたり、回避したり、他のオブジェクトに合わせて整列したりするコンポーネントの配置およびドラッグ機能により、系統的かつ効率的な設計が実現します。

    銅箔の管理

    使いやすい編集モードとカスタマイズ可能な境界を活用し、銅箔のポリゴンをカスタマイズできます。

    合理化されたデザインルール エディター

    Design Ruleエディタを使って、高度なデザインルール クエリーを簡単に作成、管理できます。整理されたクエリー検証インターフェイスを使って、クエリーがお互いにどう影響し合うかを正確に理解し、ルール間の矛盾を避けることができます。


    オブジェクトを押しのけたり回避したり、他のオブジェクトやパッドに合わせて整列したりするオブジェクトの配置およびドラッグ機能により、組織的かつ効率的に基板レイアウトを設計できます。複数のネットやコンポーネントグリッド(Cartesian、Polar)用の柔軟なオプションとして、アクセラレーターキーを使って実行できるため、オブジェクトを迅速に配置できます。スニペットによって複雑なPCB構造の物理的な再利用が可能になるほか、コンポーネントの配置、ファンアウト、ネックダウン、マルチチャンネル配置、配線の複製を容易かつきめ細かに制御できます。PCBの形状は、MCAD(DXF、IDF、STEP)または機構的な外形で定義できます。PCBデザインのレイヤー構成、ルール、制約はテンプレートを使って再利用できるほか、回路図から追加してカスタマイズすれば、配線前のPCB設計について詳細かつ正確にすばやく設定できます。


    Read Board Layout Datasheet

    リジッドフレキシブルとマルチボード

    マルチボード接続のエレクトリカル チェックと同期の機能を使用して、リジッドフレキシブルのレイヤー構成を定義、修正できます。

    相互接続されたマルチボードのアセンブリ

    接続管理と強化された3Dエンジンによって、設計モデルやマルチボードのアセンブリが、改善されたシェーディングを使ってすばやくリアルに表示されます。

    衝突の検出

    PCBモデルと設計オブジェクトで衝突を検出して除外し、すべてを筐体に収めることができます。  


    Altium Designerでは、複数の材料と厚さで構成されるリジッドフレキシブルのレイヤー構成領域を簡単に定義、変更できるため、1つの基板のリジッドフレキシブルPCBアセンブリが可能です。リジッドフレキシブルのレイヤー構成領域は、3Dの折りたたたみ機能とコンポーネントクリアランスチェックを使って折り曲げラインと角度で定義し、高額な試作品の作成前に正確な設計を確保できます。製造出力では、レイヤー構成領域とカバーレイ形状を定義します。個別に相互接続された複数のPCBが必要な実装の場合は、マルチボードのプロジェクトとPCBの子設計を組み合わせます。Multi-Board Connection Managerでは、基板間の接続やアセンブリ間のピンスワップのエレクトリカル チェックと同期が行われます。Multi-board Assemblyドキュメントで完全な実装を3Dでモデリングすることで、衝突を回避しながら正しい配置を行えます。筐体のSTEPモデルのインポートにより、実装のチェック後に正確な配置が確保されます。


    Read Rigid-Flex and Multi-Board Datasheet

    インタラクティブ配線

    ユーザーガイド/制約主導の自動配線を使って、複雑なトポロジーを適切に配線できます。

    高速で高品質な配線

    制約の表示とユーザーガイドの自動化によって、レイヤー全体で複雑なトポロジーを配線することが可能です。コンピューターの速度で配線しながら、ベテランのPCB設計者の品質を確保できます。

    ピン長の定義の改善

    コンポーネントのピンプロパティにおけるピン長定義を強化し、高速設計レイアウトを正確かつ効率的に配線できます。ピン長計算の強化には、内部ボンドワイヤの長さが含まれ、時間のかかる手動計算を必要としません。

    クリアランス境界の表示

    基板のトレースとコンポーネント間のクリアランス境界を表示してリアルタイムで配線できるため、基板間隔の制約について明確に把握できます。

    高速トポロジーのための自動化された高速信号

    PCB全体で正確な信号配線長を伝送する、設定可能な差動ペア配線で、高速システム設計の配線を行えます。

    トラックGlossing

    配線経路の自動位置合わせによって、PCB上の全てのネットの品質と長さを簡単に最適化できます。


    PCBエディターの高度な配線エンジンには、単一配線および差動ペア配線用にpush、shove、hug、walk around機能のほか、インタラクティブ配線長チューニングモードが備わっています。xSignals™では、PCB全体の複雑な信号経路のグループがあらゆる高速技術に合わせて調整されます。xSignalsウィザードでは、DDR2/3/4やUSB 3.0/Type-Cなどの最新トポロジーの設定が自動化されます。ActiveRoute®では、ユーザーガイドの自動配線を使って定義済みのレイヤー全体で配線と調整を行えるため、品質の高い手動配線をコンピューターのスピードで実行できます。基板上のトレースとコンポーネント間のクリアランス境界が表示されるため、有効なデザインルールを確認しながらレイアウトを一目で把握できます。


    Read Interactive Routing Datasheet

    MCADコラボレーション

    NATIVE 3D PCB編集機能で電気と機械の領域を統合することで、MCADコラボレーションが簡素化されます。

    クリアランス チェック

    機構系の基板筐体をテストすることで、コストのかかる試作を行うことなく最初から筐体を適合させることができます。

    MCADとの統合

    実際の製品の機構系筐体、コンポーネント モデル、その他の位置関係的に重要な形状といったリアルで正確なメカニカル モデルを、ECAD 3D PCBエディターにインポート/エクスポートできます。


    Altium Designerに搭載されているNATIVE 3D™グラフィックエンジンにより、最初からPCBと機構製品設計の領域間のコラボレーションが可能です。PCBエディターの2Dモードと3Dモードの切り替えはワークスペースの本来の機能(個別のウインドウやプログラムではない)のため、1つのショートカットキーを使って即座に実行できます。PCB、コンポーネント、筐体の3Dモデリングを直接実行できるため、基板形状の設定、コンポーネントの配置、衝突の検出といった物理的なクリアランス制約チェックですぐにフィードバックを得られます。STEPやIDXを介するMCADデータの双方向のやり取りによって、MCADでの形式的なコラボレーションが容易で効率的になります。拡張機能のSolidworks PCB Connectorによって、ネットワーク上のAltium DesignerとSolidWorks®間で可視化された手がかりや変更管理を含む、PCBや機構デザインとスムーズに同期できます。

     


    Read MCAD Collaboration Datasheet

    データ管理

    Work-In-Progressデータ管理画面とバージョンコントロールを使って、ドキュメントの変更点とレビジョンを比較できます。

    バージョンコントロール

    一貫したバージョン管理の変更ログでは、設計をいつ、誰が、なぜ変更したのかが詳細に記録されるため、変更点を視覚的に比較したり、追跡したりすることができます。

    合理化されたプロジェクトリリーサー

    効率化されたプロジェクトリリーサーにより、検証済みプロジェクトのスナップショットをVaultに簡単に追加できます。また、プロジェクトファイルのカスタムバリアントを素早く作成し、製造や実装に使用できます。


    Work-In-Progressデータ管理では、チェックインとチェックアウトの機能が提供されているほか、ドキュメントの変更や修正を視覚的に比較することもできます。ローカルの履歴と自動保存でデータ損失が防止されるほか、バージョンコントロールにも対応しているため、設計チームはPCBプロジェクトやコンポーネントライブラリーで正式な修正の追跡、コメントの追加、設計コラボレーションを行えます。事前に構成されたテンプレートとデバイスシートを使って、品質の高いドキュメント、パラメーター、デザインルール、不良のない回路を簡単に再利用できます。ODBCでは、Altiumクラウドサービスから提供されるサプライチェーンやコンポーネントの最新データと、会社のデータベースのコンポーネント情報がリンクされます。プロジェクトのリリースに向けたPublishing Destinationと出力の生成を事前に設定することで、FTP、Box、 Amazon S3™、共有フォルダのアーカイブから、製造と実装用の設計出力を共有できます。


    Read Data Management Datasheet

    製造出力

    マルチプロセスの実行と合理化されたスムーズなドキュメント機能を使って、製造と実装の出力をこれまでよりもすばやく生成できます。

    円滑なPCBドキュメントプロセス

    単一の統合された設計環境ですべての実装と製造ビューのドキュメントを作成できます。また、ソースデータとリンクしてボタン1つで更新できます。

    自動化されたドキュメントの出力とプロジェクトのリリース

    設計を最初から適切に開始できるドキュメントのワークフローを使って、設計の意図を容易に伝達できます。

    Draftsmanの機能強化

    基準点とデザインオブジェクト間の新しいPCB測定機能によって、ドキュメント ワークフロー効率を向上できます。

    再利用可能な一括出力設定

    出力ジョブは、必要な全ての設計出力のための、体系化された再利用可能なコンテナとして機能します。


    出力ジョブをマルチプロセスで実行することで、製造と実装の出力を迅速に生成できます。ドキュメントツールのDraftsman®では、製造と実装のドキュメントが自動ですばやく出力されます。出力ジョブファイルを使用すると、標準的な出力設定を体系化し、設計プロジェクト全体で適用、再利用できます。また、ガーバー(X、X2)、NCドリル、IPC-2581、ODB++、IPC-D-356A、3D PDF、STEP、XLS/CSV、XMLなどの設定オプションも用意されています。強力な一括処理の実行と、設定した出力用の出力コンテナが結合されます。エレクトリカル/デザインルール チェックなどの設計の検証を一括出力のプロセスで実行し、最新の同期された設計プロジェクトのデータをすべて確実に製造へリリースできます。

     


    Read Manufacturing Outputs Datasheet

    統合プラットフォーム

    回路図、PCB、ドキュメント、シミュレーションのための1つにまとまった統合環境で、生産性を大幅に向上できます。

    最新のインターフェース

    まとまりのある新しいユーザーインターフェースの鮮明で直感的な環境で、これまでにない設計ワークフローの視覚化を可能にする最適化が行われています。

    効率的なPCB設計

    64ビットのアーキテクチャとマルチスレッドタスクの最適化により、大規模で複雑な基板の設計とリリースをこれまで以上に高速化できます。

    オフライン設計システム

    オフライン設計システムを使えば、どのネットワークデータを外部の世界と共有するかを常に全面的に管理できます。設定の共有、ライセンスサーバー、部品サプライヤー接続など、Altium Designer内の特定のアプリケーションに対する接続を簡単に指定できます。

    統一された回路図とPCBレイアウト

    統一された同じインターフェイスおよび設計環境により、回路設計およびPCBレイアウトにおける設計効率や生産性を向上できます。


    Altium Designerは、生産的かつ効率的な設計に必要となる高度なツールをすべて備える、強力で一貫したエレクトロニクス開発環境としてゼロから構築されています。つまり、ライブラリーやコンポーネントの管理、回路設計、エレクトリカル/デザインルール、検証、高度なPCB配線、NATIVE 3D PCBのMCADコラボレーション、設計ドキュメント、出力生成、BOM管理を1つのスマートなインターフェイスですべて実行できます。そのため、複数の異なるツールの使い方を覚えなくても、仕事をすばやく完了することができます。また、開発、設計、製造へと段階を進める中でデータの整合性が失われることもありません。


    Read Unified Platform Datasheet