新着情報を見る

アルティウムでは、技術者やPCB設計者の生産性と創造性を高める先進のツールとソリューションを開発しています。弊社では、変化するユーザーニーズに応える取り組みを続けており、そのため、この7年間毎年メジャーリリースを行ってきました。

新着情報

簡単・最新・高性能な次世代型PCB設計をご紹介します。
Altium Designer 20にまもなく追加される新機能の一部をご覧ください。

新着情報
Any Angle Routing

Expertly maneuver around obstacles on a densely populated board, routing deep into your BGA, eliminating the need for extra signal layers. With an intelligent obstacle avoidance algorithm, you're able to avoid obstacles using tangential arcs, making the most efficient use of your board real estate.

新着情報
Sliding

Editing traces to improve signal integrity can be time-consuming, especially when you have to edit individual arcs and serpentine tunings. This is why Altium Designer 20 incorporates a new gloss engine and advanced push and shove capabilities to help speed up this process so you can improve your productivity.

新着情報
インタラクティブなPropertiesパネル

最新のPropertiesパネルでは、オブジェクトや機能の設計をわかりやすくしました。関連プロパティ、サプライヤー情報、ライフサイクル情報に至るまで、すべてリアルタイムで表示されます。

新着情報
回路図のダイナミックデータモデル

大きな回路図を不用意に再コンパイルすると、かなり時間を取られることがあります。そのためAltium Designerでは、新たにダイナミックデータモデルを採用しています。これにより、増分のコンパイルがバックグラウンドで継続的に実行されるため、設計全体をコンパイルする必要がなくなりました。

新着情報
回路図のレンダリング

Altium DesignerのDirectXにより、スムーズかつ迅速に回路図を扱うことができます。この新技術の実装によりズームがスムーズになり、パンによってコピーアンドペースト機能が劇的に高速化しました

新着情報
Time Based Matched Lengths

High-speed digital circuits depend on signals and data arriving on time. If traces are improperly tuned, flight times vary and data errors can be abundant. Altium Designer 20 calculates the propagation time on traces and provides synchronized flight time for high-speed digital signals.

新着情報
Creepage Voltage Rule

In high voltage circuits creepage can be a problem, causing leakage current that can jeopardize your design. Altium Designer 20 has new features that can help you avoid creepage

新着情報
Return Path Checking

High-speed signals create electromagnetic fields that can cause cross talk, data errors or be radiated unless proper return paths are provided. Proper return paths allow noise currents to return to the ground through a very low impedance, eliminating the problems. Altium Designer 20 will monitor return paths and check the return path integrity of all reference polygons so that you won’t have to manually do it.

新着情報
回路図の機能強化

最新版のAltium Designerでは、回路図エディタを改良し、新しいDirectXエンジン、即座のコンパイル、より合理化されたインタラクティブなPropertiesパネルが導入されています。

最新版のリリースに関する情報をいち早く入手しましょう。

Altium Designer 19の現行機能

Altium Designer 19のリリースは、世界中の技術者とPCB設計者にとって、さらに一歩の前進となりました。このリリースには、マルチボード機能、3Dモデリング、拡張HDI、自動配線など、高品質の電子機器を設計するのに役立つイノベーティブな機能が揃っています。

リアルタイムのBOM管理

ActiveBOM®は、包括的なBOMレポートを迅速かつ正確に生成し、最新のサプライヤー情報と部品の入手可能性の情報にアクセスできます。

高度なレイヤ構成マネージャー

レイヤ構成管理ツールでは、スタックアップを簡単に定義し、包括的な編集機能を自由に活用できます。

マルチボードモデリングと共同作業

新しい3Dエンジンの搭載によりMCADと同様の編集機能を使用でき、各オブジェクトの1点を選択すると簡単にmateを作成できます。

高品質な自動配線

ActiveRoute®では、コンポーネントの移動、Glossing Pushed 配線、Followモードなどの新機能により、従来よりはるかに短い時間で質の高い配線を完成できます。

オブジェクトレベルのパッドとサーマル接続

効果的なPropertiesパネルを使用して、1回の編集操作でビアのThermal Relief設定を編集できます。

洗練されたドキュメンテーションプロセス

Draftsman®では、新しいリアルな基板領域の表示を活用して、高度にカスタマイズした製造図および実装図を作成できます。