新着情報

Altium Designer 19には、利用可能な最も革新的、効果的、直感的なPCBテクノロジーが数多く搭載されています。マルチボード機能、3Dモデリング、拡張HDI、自動配線、その他多くの機能を活用し質の高い電子回路を簡単に設計できます。

簡単、最新、さらに効果的に

新しいPart SearchパネルとComponentsパネル

コンポーネントライブラリと、主要なプロバイダーからの部品の入手可能性の情報にすぐにアクセスでき、パネルからコンポーネントを直接、配置できます。

Printed Electronics

製品の部品となる基板に電子回路を直接、プリントできるため、レイヤのない設計コンセプトを実現できます。

マイクロビアの対応

マイクロビアやHDIスタックアップを基板上に精巧にモデル化し、高度なコンポーネントパッケージの高い入力/出力密度に対応します。

 

Altium Designer 19、および以後の全てのバージョンは、Altium 365と標準で統合されます。

詳細については、こちらをご覧ください。

設計効率の向上

高速/HDI設計、PCBドキュメンテーション、マルチボードアセンブリ
その他多くの機能強化により効率よく設計が行えます。

リアルタイムのBOM管理

ActiveBOM®は、包括的なBOMレポートを迅速かつ正確に生成し、最新のサプライヤー情報と部品の入手可能性の情報にアクセスできます。

高度なレイヤ構成マネージャー

レイヤ構成管理ツールでは、スタックアップを簡単に定義し、包括的な編集機能を自由に活用できます。

マルチボードモデリングと共同作業

新しい3Dエンジンの搭載によりMCADと同様の編集機能を使用でき、各オブジェクトの1点を選択すると簡単にmateを作成できます。

高品質な自動配線

ActiveRoute®では、コンポーネントの移動、Glossing Pushed 配線、Followモードなどの新機能により、従来よりはるかに短い時間で質の高い配線を完成できます。

オブジェクトレベルのパッドとサーマル接続

効果的なPropertiesパネルを使用して、1回の編集操作でビアのThermal Relief設定を編集できます。

洗練されたドキュメンテーションプロセス

Draftsman®では、新しいリアルな基板領域の表示を活用して、高度にカスタマイズした製造図および実装図を作成できます。

Altium Designerの各バージョンの機能をご確認ください