Altium Designer Documentation

Item レビジョン Naming Scheme

Modified by Phil Loughhead on Jun 16, 2017


The 3-Level Revision Scheme tab of the Edit Revision Naming Schemes dialog.

Summary

The Edit Revision Naming Schemes dialog allows designers to edit, create, and define revision naming schemes.

For detailed information about Item Revision Naming Schemes, click here.

Access

From the Data Management - Vaults page of the Preferences dialog, click the Properties button and select Edit Revision Naming Schemes from the drop-down menu.

Options/Controls

  • Add New Scheme - To create a new Lifecycle Definition, click the Add New Scheme link at the top of the Edit Revision Naming Schemes dialog. A new Revision Scheme tab will appear in the dialog, ready to be configured.
  • Import Scheme - Click the Import Scheme link to import an existing revision naming scheme.

Revision Naming  Scheme

  • 1-Level Provides a single level of revision naming, in the range 1 to 9, or A to Z, of any width required. Because there is only 1 level of labeling, the revision name can only identify the Revision.
  • 2-Level Provides 2 levels of revision naming, with a default form of Alpha.Number. Examples include A.1, or CZ.83. The first section, or Level 1 of the revision levels, is used to label the Prototype. The second section, or Base of the revision levels, is used to label the Revision.
  • 3-Level Provides 3 levels of revision naming, of the form Number.Alpha.Number. An example would be 02.B.1. The first section, or Level 2 of the revision levels, is used to label the Model, the second section, or Level 1 of the revision levels, is used to label thePrototype, and the third section, or Base of the revision levels, is used to label the Revision.
  • Component Revision Scheme Provides 2 levels of revision naming, with a default form of Alpha.Number. Examples include A.1, or CZ.83. The first section, or Level 1 of the revision levels, is used to label the Major Revision. The second section, or Base of the revision levels, is used to label the Minor Revision.
  • Extension Scheme Provides a single level of revision naming for an extension, in the range 1 to 9, or A to Z, of any width required. Because there is only 1 level of labeling, the name can only identify the extension's Revision.
     
  • Content Types - Click this link to open the Content Type dialog which allows designers to select and enable the desired content type(s) for use.
  • Apply Changes - Click this link to save and apply any changes made in the active revision naming scheme. The active revision naming scheme is whichever revision naming scheme tab you are currently on. 
  • Reset - Click this link to reset all fields in the active revision naming scheme to their defaults. The active revision naming scheme is whichever revision naming scheme tab you are currently on. 
  • Delete - Click this link to delete the active revision naming scheme. The active revision naming scheme is whichever revision naming scheme tab you are currently on. 
  • Clone - Click this button to copy current revision naming schemes.
  • Export - Click this button to save current revision naming schemes as file.

New Revision Naming Scheme

For a new revision naming scheme, designer is responsible for the settings of the revision naming scheme

  • Scheme Name - Enter the name of the new scheme
  • Revision ID Levels - Revision levels could be 1,2,3 depending on designer's requirement.
  • Item and Revision Separator - Choose the separator for revision.
  • Caption - In Altium Designer the following default terms are used in the revision naming schemes. These terms are used to bring meaning and identity to different versions of the same Item.
    • Revision - A revision is a new version of an Item. Using a sequential identification scheme makes it possible to see the history of Item versions. The revision section of the revision number must be incremented each time the design of the Item changes, when that change is not significant enough to require a new prototype or new model.
    • Prototype - A prototype is a working model of a new Item, or new version of an existing Item, that is not yet ready to go to customers. The prototype section of the revision number must be incremented each time a new prototype is created for a given model.
    • Model - A model is defined as a style or design of an item. Having a Model identifier is useful when there is more than one model, for example I have the previous model of that car. The model section of the revision number must be incremented each time a new model is created.
  • Revision ID Format - Choose Revision ID format for different levels. Could be numberic, alphabetical or ASME.
  • Minimum Width - The number in this field represents the number of digits used in the naming scheme.  Use the up/down arrow buttons to adjust the length of the revision naming scheme.
  • Examples - Shows the preview of the revision naming scheme
Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

アルティウムでは、学生の方や教育機関を対象とした特別価格ライセンスを提供しています。アカデミックライセンスの詳細については、こちらをクリック してください。.

また、下記のフォームに入力して無償評価版をリクエストしていただくことも可能です。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。