最高の設計をしよう

設計は日々の生計を立てるためだけではありません。目的を達成するために設計するのです。ツールとプロセスに妨げられなければ、創造力という純粋な原動力が設計者の頭に流れ込み、エレクトロニクスという世界に流れ出していきます。しかしながら、そうした最高の状態でパフォーマンスを発揮できるのはどれくらいの頻度でしょうか?設計者の頭は忙しいばかりの作業で混乱し、自身のプロセスに捕らわれています。アルティウムは、このような状況から抜け出す方法を提供しています。

妨げになるもの

ライブラリ管理

ライブラリ管理というもう1つの過酷な作業

膨大な時間が、ライブラリを管理することやエクセルで部品の入手可能性を追跡するために費やされました。それら全てが期限内に製品開発することにつながれば良いのですが。コンポーネントの管理、リアルタイムのサプライチェーンデータの取得、数百万もの作成済み部品へのアクセスを、全て1つの場所から安全に行えたとしたら、どうなるでしょうか?それが可能になるのです。

機構設計者の共同作業

機構系チームから要望される再設計という厄介な別の作業

また議論に負けました。コネクタを移動しなければなりません。このプロセスでは、基板レイアウトの再配線に何時間も費やすことになります。もちろん、電子メールや設計ファイルをやり取りしながら必要なことは全て伝えました。機構系チームと一緒に設計し、変更が発生したときに設計データを簡単に共有できていれば、どうなっていたでしょうか?それが可能になるのです。

製造

最終段階で製造担当者と何度も交わされる電話連絡

試作品を接続して、うまくいくことを祈ります。今回はデザインルールが上手くいったか、または基板製造のトラブルシューティングに費やした時間のお陰かもしれません。製造担当者と設計して、メールのスレッドや直前の変更で混乱することなく基板を作成してもらえたらどうでしょうか?それができるのです。

最高の設計を実現している技術者たちの声

無料で開始

Altium DesignerとAltium 365が2週間無料

ご不明な点などございましたらお問い合わせください。