Altium Designer Documentation

WorkspaceManager_Err-UniqueIdentifiersErrorsUnique Identifiers Errors_AD

Created: December 4, 2019 | Updated: December 4, 2019
All Contents

親カテゴリ: Violations Associated with Documents

デフォルトのレポートモード:

概要

この違反は、デザインのソース回路図シート全体で少なくとも2つの回路素子 (ポート、シート、コンポーネント、コンポーネントピン、シートシンボル、パラメータなどを含む) が、同一のUnique IDと関連付けられているときに起こります。

コンパイラは、Parameter Setなど、独立接続性のUIDの重複を検出しないことに注意してください。しかし、これらのUIDタイプの重複は、ドキュメントが読み込まれるとき自動的に収集されます。

通知

回路図でコンパイラerrorとwarningを表示するように設定している場合 (PreferencesダイアログSchematic - Compilerページで有効化)、問題のオブジェクトの下に色付きの波線が表示されます。オブジェクトにマウスを合わせると、違反を要約したヒントがポップアップ表示されます。Messagesパネルには、以下の形式の通知も表示されます:

Unique Identifiers Errors: found at <Location1> and < Location2>

上記は、以下を示します:

  • Location1は、Unique IDエラーが見つかった1つ目のオブジェクトのX、Y座標です。
  • Location2は、Unique IDエラーが見つかった2つ目のオブジェクトのX、Y座標です。

推奨する解決策

必要に応じて、問題のオブジェクトのUnique IDをリセットします。これは、Tools » Convert » Reset Component Unique IDsコマンドを用いて、グローバルに行うことができます。このコマンドには2つのプロセスが含まれ、続けて実行されます:

  1. 重複しているペアのうち、1つのUIDの値をリセット (再生成) すると、設計中の重複したUIDが検出されて修正されます。
  2. 部品とシートシンボルのUIDがリセット (再生成) されます。

このコマンドは、アクティブなドキュメント、アクティブなプロジェクトのソース回路図すべて、あるいは開いている回路図すべてに (プロジェクトがどこに属しているかに関わりなく) 適用されます。

ヒント

  1. Altium Designerで回路図ドキュメントを読み込むと、コンポーネントUnique IDを除いて、重複したUIDは自動的に検出、修正されるため、ユーザによる処理は必要ありません。検出/修正のプロセスは、Setパラメータ、およびポート、ネットラベル、ディレクティブ、シートなどへの追加パラメータを含む、デザイン内のUIDすべてで実施されます。この修正は、特に、Parameter UIDで重要です (UIDが重複していると、見つけにくいRule違反、およびバリアント プロジェクトでのアノテーション エラーを引き起こす場合があります)。
  2. 重複したUIDを含むコンポーネントは、ドキュメントを読み込む際の自動修正では処理されません。コンポーネントUIDはデザインの接続性の基礎なので、コンパイラが重複したUID (発生の可能性はかなり低い) を検出した場合はどんな場合でも注意して修復するのが最善です。
  3. 重複したUIDの修復にいずれかの修正手段を適用したとき (複数の、あるいは自動的なUID変更)、デザインの接続性を保つため、関連する回路図 - PCBのリンクを復帰させる必要があります。PCBエディタのEdit Component Linksダイアログを用いて、必要な更新を行ってください (Project » Component Links)。
  4. Object Hintsは、PreferencesダイアログのSystem - Design InsightページでEnable Connectivity Insightオプションが有効な場合のみ表示されます。Connectivity Insight Options領域内のObject Hintsに関連するコントロールを利用して、そのようなヒントの起動方式を決めることができます (マウスを合わせる、またはAlt+ダブルクリック)。
Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

We're sorry to hear the article wasn't helpful to you.
Could you take a moment to tell us why?
200 characters remaining
You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document: