Altium NEXUS Documentation

ToolsTearDrop

Modified by Jason Howie on Apr 11, 2017

Parent page: CAMtastic Commands

The following pre-packaged resource, derived from this base command, is available:


Applied Parameters: None

Summary

This command is used to teardrop selected pads on routing (signal) layers in the current document. Teardropping pads is a common technique for guarding against drill breakout during the board fabrication phase.

Access

This command can be accessed from the CAMtastic Editor by:

  • Choosing the Tools » Teardrops command from the main menus.
  • Clicking the  button, on the Fabrication Tools drop-down () of the Utilities toolbar.

Use

First, ensure that the routing (signal) layers that you wish to add teardropped pads to, are turned ON in the Layers list of the CAMtastic panel.

After launching the command, the cursor will change to a small square and you will be prompted to select the pads you wish to teardrop. Simply position the cursor over individual pads and click to add them to the selection, or use one of the many selection tools available. After all pads that you wish to teardrop are selected, right-click. The Add Teardrops dialog appears.

The left half of the dialog allows you to define the style of teardropping you wish to apply - either Pad or Line. The Pad style teardrop will place a pad, half the size of the original pad, at the trace/pad intersection. The Line style teardrop will place two lines (tangential to the pad) to fill in the trace/pad intersection. When using the Line style, you can specify a Line Offset Factor, which controls the length of the teardrop.

The right half of the dialog allows you to define and apply various clearance checks. Define these constraints as required. By default, each is set to 5mil.

The Inflate Pads/Vias bounding Rect By field is used as a method of speeding up the teardropping process. By inflating the bounding rectangle of a pad, you can narrow down the number of traces to be considered for teardropping to only those that touch the inflated boundary. Think of this as a coarse check, followed by the fine check of those traces that are left, to determine if they truly connect with the pad or not. The default setting is 25mil/side.

After defining the teardrop style and clearance checks as required, clicking OK will proceed to add teardrops to all selected pads. If placing a teardrop would result in violation of one or more checks, a pad will not be teardropped.

Continue selecting further pads to be teardropped, or press Esc to exit.

Tips

  1. In order to apply the clearance constraint options, you must have extracted the netlist for the current document, before using the teardropping command.
  2. A pad will only be teardropped if it has at least one trace connecting to it.
  3. When teardropping pads, the effect of the inflated bounding rectangle will only be seen for pads that are grouped in a particular area. If pads are far apart in the design, the bounding rectangle used in the coarse teardropping check will be that of the union of individually selected pads, and therefore could extend to include the whole design, and slow down the process.
  4. It is not advisable to teardrop pads in both your PCB Editing tool and the CAMtastic Editor. The results for trace/pad intersections would be less than desirable.

 

Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

We're sorry to hear the article wasn't helpful to you.
Could you take a moment to tell us why?
You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Great News!

Valid students can get their very own 6-month Altium Designer Student License for FREE! Just fill out the form below to request your Student License today.

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。