産業システムで使用される電子機器は、長寿命でありつつ、過酷な状況でも耐えられるよう堅牢性と耐久性が求められます。 同時に、SILおよびIECの標準規格に厳密に準拠し、産業仕様の設定に合わせた独自の機能とフォームファクターを作成する必要があります。電子機器市場で自分の製品を差別化しつつ、こういった状況に対応していくにはどうしたらよいでしょうか?

過酷な状況に耐える製品の設計

産業的環境が変われば、設計方法も変わります。設計者は、これらの過酷な条件に耐えうる基板を製造することに気を配る必要があります。つまり、衝撃や振動、極端な温度、湿気やほこりなど、まだまだ多くの考慮事項があるということです。 産業的環境の要求や厳しい状況に適合する製品は、どのようにすれば設計できるのでしょうか?

あらゆる条件、状況に適した設計のためのツール
現実の世界に合わせて基板を視覚化して設計


耐久性の高い製品の製造

産業用電子機器は、何年も、あるいは何十年も使用される可能性があります。あなたがデザインインした部品の一部は、次にPCBの変更が必要になったときには時代遅れになっているかもしれません。代わりの適切な部品を探すために余計な時間がかかることになります。 製品が使用され続ける限りサービスや部品のドキュメントを更新するために費やす時間は言うまでもありません。長期間の使用が可能な設計を行うよりより方法はないのでしょうか?

サプライヤーへのリンクで常に正確な設計やドキュメントを保持
簡単で効率的な、部品およびドキュメントの更新


産業用システム向けの設計における固有の課題の克服

産業アプリケーションは標準化が困難です。一方では、フェーズごとにカスタムソリューションが必要なシステムがあり、多くの場合、特殊な材料や、柔軟性を要する複雑な機能が必要になります。他方では、PXI、VITA、PC104などの標準フォームファクターに適合する基板を設計する必要があります。冗長性と容易な保守性のための標準化を進めながら、どのようにして、新しくて革新的なアプリケーション向けにカスタマイズされた製品を作成しますか?

独自の高度な電子機器のための設計機能
複雑な機能を迅速かつ簡単に設計

各種お問合せ先
お問合せ 購入方法 サポート
アルティウムジャパン
03-6435-9682

各国のオフィス