無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • データの管理
  • Altium Vault

    設計データ管理の総合ソリューション

  • Ciiva

    実現可能な設計を行うためのインテリジェントな部品データベース

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • Altium Designer 18

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE 2018

    The Largest PCB Electronics Summit in the World

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    

    設計のプロセスではたくさんのデータが生成されます。こうしたデータは、設計が終了してもずっと存続します。文字通り、データは製品の青写真として機能するため、データを安全かつ長期的に保存することは極めて重要です。とはいえ、ただネットワークドライブにデータを追加してバックアップを実行するだけでは、機会が無駄になってしまいます。では、設計の履歴を確認できるようにして、今後に役立てるにはどうすればよいでしょうか?

    設計データの保存

    設計プロジェクトではたくさんのデータが作成されます。すでに多くの仕事を抱えている設計者には、すべてのデータを簡単に保存できる手段が必要です。これを最も簡単に実現する方法は、データをネットワークドライブに追加することですが、それだけではビジネス環境にふさわしい体制とは言えず、信頼性も十分ではありません。ここでは設計者に負担を与えないよう、系統的かつ制御された方法でデータを保存する必要があります。

    すべての設計データのための安全で一元化されたレポジトリ
    1か所の管理された場所で、すべての設計データをシームレスに保存する


    設計データの改善

    データは生き物です。常に変更され、絶えず進化します。ここでは、何がどのように変更されたのかを理解しておく必要があります。つまり、誰が何のために変更を加えたのかを把握しておかなくてはなりません。設計期間中は、設計全体だけでなく個々の設計が数多くの承認を受けながら、開発段階を進捗していきます。部品がその後の製造で利用できなくなったとしても、設計はリリース後も無効になることはありません。設計データをその時点の形式で保存するだけでは、プロジェクトの全期間を通じてを活用するために必要なレベルの詳細を確保できません。

    設計に関する情報を使って設計データを強化
    設計プロジェクトに対するデータの意味を理解する


    設計データの活用

    データを活用することは極めて有益です。正しく機能することがわかっている検証済みの電気回路を再利用すれば、作業をすばやく完了できるでしょう。これは部品のモデルにも当てはまります。部品のライブラリを構築して共有すれば、完了した作業の内容を何度も繰り返して利用できます。この理論が変わることは絶対にありません。作業をスムーズに進めようとしている設計者の仕事を増やすことなく、設計を再利用するにはどうすればよいでしょう?

    設計の再利用
    エラーの可能性を削減しながら、設計にかかる時間とコストを節約する

    We are happy to assist you!
    contact us how to buy support
    Сall Sales - United States
    +1 800-544-4186

    Not your Region?