Altium NEXUS Documentation

Working with a Module Object on a Multi-board Schematic Document in Altium NEXUS

Modified by Jason Howie on Jul 14, 2021
All Contents

Parent page: Multi-board Schematic Objects

A placed Module

Summary

A Module is a rectangular object that can be placed on a multi-board Design document to represent a child PCB project design. The connectivity between PCB projects that make up a multi-board system design is established by placing modules on the schematic and connecting their exposed connectors (Module Entries) together using virtual connections, such as Wires.

Availability

Modules are available for placement in the multi-board schematic editor as follows:

  • Choose the Place » Module command from the main menus.
  • Click the  button on the Active Bar located at the top of the design space.
  • Right-click in the drawing design space then select Place » Module from the context menu.

Placement

After launching the command, the cursor will change to a cross-hair and the editor will enter Module placement mode. Placement is made by performing the following sequence of actions:

  1. Click to anchor the first corner of the Module shape.
  2. Move the cursor to adjust the size of the Module rectangle and click again to complete placement.
  3. Continue placing further Modules or right-click or press Esc to exit the placement mode.
The default settings for the Module object are available in the Multi-board Schematic - Defaults page of the Preferences dialog.

Graphical Editing

This method of editing allows a placed Module object to be selected in the design space and graphically edit its size, shape or location.

Select a Module by clicking on its fill or outline. Once selected, editing handles/nodes are available at each corner vertex.

A selected Module

  • Click and drag a node to reposition it and alter the size of the Module rectangle.
  • Click and drag the Module object to reposition it in the schematic.

Non-Graphical Editing

Properties page: Module Properties

The non-graphical method of editing a Module is available in the multi-board Properties panel, which provides editable property fields for the item that is currently selected in the design space.

The Properties panel when a Module object is selected.

To open the Properties panel and access the properties of a placed Module:

  • Double-click on the Module object.
  • Right-click on the Module then select Item Properties from the context menu.

If the Properties panel is already active:

  • Click on the Module to access its properties in the panel.
To manually open the Properties panel, select View » Panels » Properties from the main menu or click the button at the bottom right of the design space then select Properties from the pop-up menu.

Right-click Options

A range of commands are available for quick access in the Design sub-menu when right clicking on a Module. Note that some commands in the context menu can be accessed when a Module is not selected. 

  • RunERC – perform an Electrical Rules Check (ERC) on the Multi-board project design and its sources.
  • Import From Child Projects – propagate the design data from all source (child) PCB projects into their specified Modules.
  • Import From Selected Child Projects – propagate the design data from the corresponding source (child) PCB projects for the currently selected Module(s).
  • Update Child Projects – perform an Engineering Change Order (ECO) to edit the source projects to match (synchronize to) any related changes in the Multi-board document. For example, a change to the pinout configuration of a system interconnection header/plug part.
  • Update Selected Child Projects – perform an ECO to edit the source project to match any related changes in the currently selected Module.
  • Update Assembly Projects – perform an ECO to edit the Multi-board PCB Assembly document to match any related changes in the Multi-board Schematic document.
  • Crossprobe to PCB/Multi-board – cross probe to (open and zoom to) the selected Module’s corresponding the board layout design.
  • Crossprobe to Schematic – cross probe to the selected Module’s corresponding schematic document sheet.
  • Crossprobe to MBA board – cross probe to the selected Module’s corresponding board layout in the Multi-board Assembly document.
  • Connection Manager – open the multi-board editor’s Connection Manager dialog.
Found an issue with this document? Highlight the area, then use Ctrl+Enter to report it.

お問合せ

お近くの営業所にお問合せください。

We're sorry to hear the article wasn't helpful to you.
Could you take a moment to tell us why?
200 characters remaining
You are reporting an issue with the following selected text
and/or image within the active document:
Altium Designer 無償評価版
Altium Designer 無償評価版
Altium Designerを使用していますか?

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

評価版ライセンスが必要な理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、評価版ライセンスは不要です。

ボタンをクリックして、最新のAltium Designerインストーラをダウンロードしてください。

Altium Designerインストーラをダウンロードする

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

Altium Designerの新規ライセンスのお見積もりをご希望の場合、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerサブスクリプションをご利用中の場合、評価版ライセンスは不要です。

お客様がAltium Designerサブスクリプションの有効なメンバーではない場合、下記のフォームに入力して無償評価版をダウンロードしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Altium Designerを評価する理由を下記から選択してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

無償評価版を使用するには、下記のフォームに入力してください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

Great News!

Valid students can get their very own 6-month Altium Designer Student License for FREE! Just fill out the form below to request your Student License today.

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。

素晴らしいですね。アルティウムではモノづくりに最適なプログラムを提供しています。

Upverterは、コミュニティ主導型の無償プラットフォームで、お客様のような作り手の要求に合わせて設計されています。

試してみる場合、こちらをクリック してください。

弊社の営業担当より詳細情報をご案内しますので、アルティウムジャパン までお問い合わせください。.
Copyright © 2019 Altium Limited

その場合、Altium Designerビューワーの無償ライセンス(有効期間6か月)をダウンロードできます。

下記のフォームに入力してライセンスをリクエストしてください。

プライバシーポリシーに同意の上、[ダウンロード]をクリックしてください。ご登録いただきましたメールアドレスにメールマガジンが送信されます。メール配信の停止は、メール内の​通知設定​​でお手続きいただけます。