無償評価版

無償評価版をダウンロードして、ニーズに最適なAltiumソフトウェアをお探しください

購入方法

設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

ダウンロード

PCB設計およびEDAソフトウェアの最新版をダウンロードしてください

  • PCB DESIGN SOFTWARE
  • Altium Designer

    回路図とレイアウトのための完璧な環境

  • CircuitStudio

    エントリーレベルで、プロ仕様のPCB設計ツール

  • CircuitMaker

    コミュニティベースのPCB設計ツール

  • NEXUS

    チームによる素早いPCB設計

  • エンベデッド
  • TASKING

    組込みシステム開発のための世界的に有名な技術

  • データの管理
  • Altium Vault

    設計データ管理の総合ソリューション

  • Ciiva

    実現可能な設計を行うためのインテリジェントな部品データベース

  • Octopart

    膨大なデー タが蓄積された、使いやすいコンポーネントデータベース

  • 拡張機能
  • PDN Analyzer

    簡単に使用できるシンプルな電源分配ネットワーク解析

  • 全ての拡張機能を見る
  • 統合サービス
  • AgileXPLORER

    Oracle Agile PLM内の製品データのパラメーターによる検索とナビゲーション

  • EDAConnect

    Altium環境とエンタープライズPLMを直接リンク

  • TRAININGS
  • ライブコース

    世界中から利用できる教育トレーニングでベストプラクティスを学びましょう

  • オンデマンドコース

    自宅や会社から出ずに幅広い知識を身につけられます

  • Altium Designer 18

    ストレスを感じさせない、プロ用Native 3D™ PCB設計

    ALTIUMLIVE 2018

    The Largest PCB Electronics Summit in the World

    • フォーラム

      Altiumユーザーや熟練設計者がお互いに情報を交換できる場所です

    • ブログ

      Altiumが関心を寄せ、できればユーザーにも関心を持ってほしい話題についてのブログです

    • アイディア

      新しいアイディアをお送りいただいたり、Altiumツールに組み込んでほしい新しい機能に投票したりできます

    • バグの報告

      バグを報告いただき、どのバグが重要かを投票していただくことで、ソフトウェアの改善に役立てます

    • イベント情報

      AltiumLiveへ参加していただき、イベントをフォローできます

    • ベータプログラム

      ベータプログラムへの参加やAltiumのツールへの早期アクセスに関する情報をご覧になれます

    すべてのリソース

    ブログの記事からソーシャルメディアや技術白書に至るまで、最新のコンテンツを検索できます

    ダウンロード

    ニーズに合ったダウンロードオプションをご覧ください

    購入方法

    設計環境を改善するには、お近くの営業所にお問い合わせください

    • マニュアル

      各製品のマニュアルおよびバージョン情報などの詳細を閲覧頂けます

    • トレーニングとイベント

      世界中のあるいはオンラインのトレーニングイベントのスケジュールを確認し、登録できます

    • デザインコンテンツ

      コンポーネント、テンプレート、サンプルデザインなどを含む無料のデザインコンテンツで当社の膨大なライブラリを参照できます

    • Webセミナー

      オンラインでライブのWebセミナーに参加したり、オンデマンドのWebセミナーに簡単にアクセスできます

    • サポート

      Altiumからの各種のサポートやセルフサービスオプションにより、不明点や疑問を解決してください

    • 技術文書

      もれなく集められた技術白書により、技術および業界の最新動向を常に把握できます

    • ビデオ ライブラリ

      Altium Designer を素早く導入するためのチュートリアル ビデオを見る

    

    コストに対する収益、つまり製品の利益性は大きな懸念事項です。収益を増やす、またはコストを削減しない限り、どんなコストも正当化されません。その結果、イノベーションを図ることを怠っていると考えられたリ、非難されたりすることがあるかもしれません。イノベーションを促進し、コストを節約しながら利益性を高める方法とはどのようなものでしょう? どうすれば保守的にリスクを回避しつつ、業界の最先端を行けるでしょうか?

    本当の「最高」とは?

    「最高」の定義は曖昧です。成功を収めた確かな実績があるツールが必要な一方で、競争力を手に入れるためには、最新の技術や手法も活用しなければなりません。では、一見して矛盾しているこうした要求のバランスをとって、「最高」のものを活用するにはどうすればよいでしょうか?

    最新技術を提供する確立された組織
    古い歴史と新しいアイデア


    製品コストの削減

    コストを抑制して管理することは、会社を有名にする製品の成功か、財務上の破綻かという大きな違いをもたらします。製造数が数百、数千、数十万になると、1円にも満たないコストも無視することはできません。これまでは市場が出費をいとわない製品の構想を立て、そこから逆算して研究開発と製造の予算が決定されてきました。さて、チームは事務作業や設計以外の問題に邪魔されることなく、どのように部品にかかるコストを抑制できるでしょうか?

    コストと部品の管理
    承認済みの部品のみを使用して予算を厳守する


    チームの作業効率の確保

    ウィジェットの製造と販売には競合がつきものです。ここでは、異なる方法で同じ目標が達成される可能性があるものの、競合よりもうまくこれを実現しなければなりません。そこで求められるのは、ウィジェットを作るための役割をただ果たすだけでなく、目に見える効果をもたらすツールです。その効果のひとつは生産性を上げることでしょう。従業員は効率的に連携してリソースを共有し、スケールメリット(規模の経済性)を活用しなければなりません。これを実現するためには適切なツールが不可欠です。

    効率性と生産性の向上
    チームで連携してリソースを共有する

    We are happy to assist you!
    contact us how to buy support
    Сall Sales - United States
    +1 800-544-4186

    Not your Region?